ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【札幌】遺品整理業者決めるならこの3社!不用品買取先も伝授

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

札幌をはじめ全国的にも遺品整理に関するメディアが話題になっている今日。札幌、札幌に限らず遺品整理に対して関心が高い方も多いです。遺品整理は何かきっかけがなければできないという方も、この機会に遺品整理についての疑問を解決しませんか?いきなり1社目に申し込まず、まずは札幌にある2~3社の情報を比較して、札幌で理想の遺品整理業者に連絡を取ってみましょう。今回は、札幌でおすすめの遺品整理業者と遺品の買取先となる札幌おすすめの店もまとめてお伝えしていきます。

遺品整理業者へ依頼を出すメリットとは

null

いつかは整理なければならないと考えつつも、なかなか気がすすまない遺品整理。そして片付けそのものが苦手であるという方にも遺品整理業者の利用はおすすめです。

家具や家電の持ち運び、不用品の処分などがまとめて申し込めるというメリットもあるため、遺品整理を考えている方は業者へ相談しましょう。今回は札幌市内を対象とした遺品整理業者をご紹介します。札幌で遺品整理を検討している方は参考にしてください。

遺品整理のやり方についてはこちら

遺品整理の手順を徹底解説!業者の正しい使い方や選び方まとめ

札幌の遺品整理業者と買取店

札幌市内でおすすめの業者を5つご紹介します。

札幌でおすすめ① 遺品整理のはんしん

null出典:遺品整理のはんしん

遺品整理のはんしんは、札幌市にある地域密着型の遺品整理業者です。遺品整理をはじめ、清掃や消臭を得意としているので、完璧な状態で次の人に部屋を明け渡す必要がある時におすすめです。モニターキャンペーンに参加すると、お得に遺品整理の依頼ができるサービスもあるので、札幌で部屋を見せてもいいという方は参加してみてはいかがでしょうか。料金は1Kの作業員が1~2名で18,000円から。

札幌でおすすめ② 遺品整理まごころ

null出典:遺品整理まごころ

遺品整理まごころは、札幌市内と近郊を対象とした整理業者です。現場に立ち会えない片付け、お焚き上げを必要としている時、探し物がある時の利用におすすめです。簡単な相談であればメールフォームや電話で問い合わせができるので、話し合いまでの過程も安心でしょう。料金は1DKが25,000円から。

札幌でおすすめ③ アクアブルー

null出典:アクアブルー

アクアブルーは、札幌で手ごろな料金で片付けを行うことに特化している業者です。お焚き上げ、供養とサービスが充実していながら、札幌でできるだけ料金は安く済ませたいと考えている方や、片付ける部屋が大きく料金が張ってしまう時などにおすすめ。床の張り替えなどリフォームを必要としている場合もまとめて済ませられるので、札幌で部屋を綺麗な状態へ戻したい時にもぜひ活用したい業者です。

札幌でおすすめ④ 買取専門店大吉

-
買取専門店大吉の口コミを見る

買取専門店大吉は、全国展開の買取店です。ブランド品をはじめ、骨董品・カメラ・小判・貴金属・記念コインなどさまざまな品物が売れるため、片付け後に売りたいものが見つかった際に良いでしょう。市内だけで5店舗以上ありますが、宅配買取の利用もおすすめ。送料から、万が一買取金額に納得できなかった場合の返送料まで無料です。

店舗:札幌市内に5店舗以上あり

札幌でおすすめ⑤ なんでも鑑定買取福助

-
なんでも鑑定買取福助の口コミを見る

なんでも鑑定買取福助は北海道に拠点を置く買取店です。家電・電動工具・ブランド品・ジュエリー・カー用品などが買取の対象。複数ジャンルがまとめて売れるので、該当するアイテムがあるという時にベスト。家電などの大型品、買取品が多いという方は出張買取の利用が可能なので、整理場所まで集荷しに来てもらうこともできます。買取相場がホームページで確認できるので、買取前に活用を。

店舗:札幌市内に5店舗以上あり

業者へ依頼を出すメリット3つ

null

書類関係の相談ができることが多い

遺品整理士がいるため、土地や住宅等の名義変更、生命保険等の各種保険の照会や解約方法などについても相談が可能です。すべての業者が相談可能というわけではありませんが、大半が相談可能なのでこれらの手続きの手間に苦戦している方は、一度手を借りてみるのもいいでしょう。

持ちびや不用品の処分が済ませられる

大型の家具や家電は持ち出すのが大変ですが、プロに任せると部屋をキズつける心配が無く持ち出してもらえます。

そして何より、引き取り先がない家具や家電はリサイクル処分することになりますが、その際にも業者に頼んでおくと処分してもらえるというメリットも兼ね揃えています。遠方から申し込む場合、時間も限られていると思うのでプロの手を借りて短時間で済ませられるのも魅力ですね。

業者選びのコツについて

null

必要事項を書き出してみること

整理するにあたって、何をしなければならないのかをまずは全て書き出してみましょう。仕分けはもちろんですが、不用品が出た場合はどうするのか。特定の品は親戚に形見分けするなども先に決めておくことをおすすめします。リフォームなどを任せることができる業者もあるので、部屋を綺麗な状態へ戻す必要がある際などは、そういったことも書き出しておきましょう。

この時点である程度部屋の大きさが把握できるように、部屋の写真を用意しておくと便利です。

複数の業者に相談すること

業者により、サービス内容と料金は異なります。書き出した事項が当てはまる業者はいくつか候補として、いきなり1社と取引をするのではなく、まずはいくつかの業者へ相談しましょう。見積もってもらう際は、実際に部屋に行く。もしくは部屋の写真があれば見せると話は進めやすいでしょう。

買取店も覚えておくと便利

今回は遺品整理業者を3社。そして買取店も2社ご紹介しました。買取店は整理後に利用するのがおすすめです。というのも、形見分けしても余ってしまったコレクション、置くことができないものなどは買取してもらえる可能性があるからです。まとめて複数ジャンルを買取してもらえる買取店をご紹介しているので、買取先をお探しの方は活用してみてはいかがでしょうか。

遺品整理を始めましょう!

null

札幌市内では、暖かい時期になると一気に整理を始める人が増えます。ある程度環境も左右するので、思い立ったら早めに申し込みを検討しておくことをおすすめします。特に年末年始、お盆の時期にもなると予約でいっぱいになる業者が増えます。いざという時に申し込みができなくなることを想定し、ぜひこの機会に。買取店の利用も併せて検討してみてはいかがですか?

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。