ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

インスタ映え抜群!宮崎&鹿児島のフォトジェニックなパワースポット

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
月讀神社

パワースポットが点在する、神話の里である宮崎・鹿児島。

神々しい雰囲気が放つ景色は、まさにフォトジェニック!インスタ映えも抜群です。

カップルデートで良縁をお祈りするもよし、女子旅で恋愛運UPをお祈りするもよし。

素敵な写真を狙ってね!

記事配信:じゃらんニュース

\カメラマンに聞いた/

スマホで撮る時のアドバイス

実際の見た目よりスマホの画面に映る景色は広く映るので、小物や料理を撮る時は、ズーム機能を使ってアップするとキレイです。また撮影した後も実は大事なポイントで、補正機能を使って色や明るさを調整すると、アプリなしでもかなりフォトジェニックな感じに仕上がります。

青島神社【宮崎県宮崎市】

鳥居から昇る朝日に感動!早朝参拝者だけのご褒美♪

青島神社鳥居と朝日の絶景。11月は6時30分~7時が日の出時刻

早起きして朝イチバンの感動が朝日と鳥居の景色だなんて!三文以上の得、いや人生最大級のご褒美景色。いつもは人で混雑する境内も、開門してすぐはとっても静か。凛とした空気が流れ、より神聖な雰囲気。清々しい気持ちで参拝や願掛けを行える。

カメラマンアドバイス

太陽を撮影する時はレンズ汚れをチェック。

強い光にカメラを向けた時、レンズが汚れていると光がにじむので、撮影前にキレイにふきましょう。青島神社朝の光に照らされた青島と鬼の洗濯板の絶景。イイね!

青島神社(あおしまじんじゃ)

TEL/0985-65-1262

住所/宮崎県宮崎市青島2-13-1

営業時間/6時~日没

定休日/なし

アクセス/宮崎道宮崎ICより20分

駐車場/なし(周辺の有料駐車場利用)

「青島神社」の詳細はこちら

青島神社から徒歩で10分「青島屋」

イマドキから老舗系まで青島&宮崎のお土産ズラリ。

青島屋ココもフォトジェニック!参道沿いにあり、お土産購入にも最適

「神秘モダンジャパン&リゾート」をコンセプトに、2017年7月にリニューアル。ショップ、カフェ、スイーツ工房、ボタニックガーデンと見どころ満載。可愛いお菓子やキュートな雑貨も! 青島屋

TEL/0985-65-1121

住所/宮崎県宮崎市青島2-12-11

営業時間/9時~17時

定休日/なし

料金/南男猿ハンカチ540円、九州ピュアドライ宮崎柑橘ミックス540円

アクセス/宮崎道宮崎ICより20分

駐車場/なし(周辺の有料駐車場利用)

「青島屋」の詳細はこちら

高千穂峡【宮崎県高千穂町】

正午前後の数分が勝負!峡谷に現れる小さな虹。

高千穂峡滝の飛沫にかかる虹をボートから間近に感じて

天孫降臨神話の舞台。神秘の峡谷も冬場は寂しい景色に…と言いたいところだけど、晩秋~春先だけ真名井の滝周辺に虹が出現。周囲の葉っぱが落ち、深い谷の底まで日差しが届く季節限定。狙うは正午前後!

カメラマンアドバイス

チャック付きポリ袋でスマホを水からカバー。

スマホはチャック付きポリ袋に入れたまま撮影を。虹が出るのは数分。滝の南側でスタンバイを。 高千穂峡(たかちほきょう)

問合せ/一般社団法人 高千穂町観光協会

TEL/0982-73-1213

住所/宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井御塩井

営業時間/貸しボート8時30分~17時(最終受付16時30分) ※季節変動あり

定休日/河川増水時・安全点検時

料金/1隻30分2000円

アクセス/九州道松橋ICより1時間30分

駐車場/なし(周辺の有料駐車場利用)

「高千穂峡」の詳細はこちら

高千穂峡から徒歩1分「千穂の家」

ポップでカラフルなアラレ付き。

千穂の家ココもフォトジェニック!パステルなあられがアクセント

可愛さに魅了される乙女多数。カラフルなアラレをあしらった、日向夏ソフト。日向夏の甘酸っぱさがサクッと軽いアラレと相性バツグン。 千穂の家

TEL/0982-72-2115

住所/宮崎県西臼杵郡高千穂町向山62-1

営業時間/9時~17時

定休日/なし

料金/日向夏ソフト350円

アクセス/九州道松橋ICより1時間30分

駐車場/なし(周辺の有料駐車場利用)

「千穂の家」の詳細はこちら

サンメッセ日南【宮崎県日南市】

空と海に吸い込まれそう!モアイ像を望む天空ブランコ。

サンメッセ日南目の前に広がるのは海と空だけ!

モアイ像が並ぶ日南の観光名所。高台の敷地にポツンと佇む名もなきブランコ。乗ってみると気分爽快。正面に海と空、眼下にはモアイ像という風景のスケールが大きすぎ!南国の空の下、思いっきりブランコを楽しもう。

カメラマンアドバイス

飛んでる感を出すなら下から撮影、空多め。

空に飛んでいるような写真なら、アングルは下から狙おう。空を多めに入れて地面をあまりいれないのがポイント! サンメッセ日南

TEL/0987-29-1900

住所/宮崎県日南市大字宮浦2650

営業時間/9時30分~17時

定休日/第1・3水(8月、祝日を除く)

料金/入場料大人700円、中・高生500円、4歳~小学生350円

アクセス/宮崎道宮崎ICより1時間

駐車場/220台

「サンメッセ日南」の詳細はこちら

サンメッセ日南から車で10分「鵜戸神宮」

海に向かってエイ!運玉投げて運試しを。

鵜戸神宮ココもフォトジェニック! 鵜戸神宮運玉投げは5個100円

断崖にある縁結びの神社。朱塗りの本殿はなんと洞窟の中!亀石のくぼみ目がけて女性は右手、男性は左手で投げる「運玉投げ」が楽しい。 鵜戸神宮(うどじんぐう)

TEL/0987-29-1001

住所/宮崎県日南市大字宮浦3232

営業時間/10月~3月は7時~18時、4月~9月は6時~19時

定休日/なし

アクセス/宮崎道宮崎ICより50分

駐車場/400台

「鵜戸神宮」の詳細はこちら

釜蓋神社【鹿児島県南九州市】

頭の釜蓋、落とすの禁止!珍スタイル参拝で願掛け。

釜蓋神社鳥居から賽銭箱まで8m。途中には3段の階段も!

今や全国区で有名に。その理由は、この独特の参拝スタイル。鳥居から賽銭箱まで、頭に乗せた釜蓋を落とさずに辿り着くと願いが叶う、と言われる。落とさないコツは、とにかくそろ~りそろり歩くこと。背筋をピ~ンと伸ばしていざトライ!

カメラマンアドバイス

神社や鳥居に合う色を身につけて参拝を。

釜蓋神社は人ありきの写真なので、神社の赤に似合う明るい服だと写真もよりフォトジェニックに。 釜蓋神社(かまふたじんじゃ)

問合せ/釜蓋神社管理運営委員会

TEL/0993-38-2127

住所/鹿児島県南九州市頴娃町別府6827

営業時間/参拝自由

アクセス/指宿スカイライン頴娃料金所より20分

駐車場/70台

「釜蓋神社」の詳細はこちら

釜蓋神社から車で50分「龍宮神社」

気分は乙姫!?貝殻に願いを託す。

龍宮神社ココもフォトジェニック!海に向かって立つ神社は、まるで龍宮城みたい 龍宮神社貝殻は1枚100円。願いよ、叶え!

浦島太郎伝説が残る指宿の長崎鼻に佇む小さな神社。縁結びや航海安全にご利益があると言われている。コチラの願掛けは貝殻に願いを書いて奉納と、全国でも珍しいスタイル。 龍宮神社

問合せ/徳光公民館

TEL/0993-35-0811

住所/鹿児島県指宿市山川岡児ケ水1578-8

営業時間/参拝自由

アクセス/指宿スカイライン頴娃料金所より35分

駐車場/200台

「龍宮神社」の詳細はこちら

月讀神社【鹿児島県鹿児島市】

桜島の絶景神社で見つけた幸せを運ぶ鳩みくじ!?

月讀神社幸福の鳩みくじ200円。お守りにしても◎

708年~715年創設の歴史ある神社。コチラで最近ジワリジワリと人気なのが、鳩みくじ。中には恋愛運、結婚運、仕事運など、鳩からのお言葉が書かれている。このおみくじ目当てに参拝する人も多く、桜島の新たなる観光名所に。

カメラマンアドバイス

本殿と鳩は離れて撮影鳩の角度も気にして。

本殿と鳩みくじは、なるべく距離を離して撮影を。鳩はお気に入りの角度を見つけてみよう。 月讀神社(つきよみじんじゃ)

TEL/099-293-2109

住所/鹿児島県鹿児島市桜島横山町1722-8

営業時間/参拝自由

アクセス/桜島フェリーターミナルより車で1分

駐車場/10台

「月讀神社」の詳細はこちら

月讀神社から船で15分、車で5分「数学カフェサンデコ珈琲」

ありそうでなかった!リアル白熊。

数学カフェサンデコ珈琲ココもフォトジェニック!王道とスパイス味の大人シロップの2種類から選べる 名物白熊のリアルバージョン。つぶらな瞳が何か言いたげ。食べてもいいよね、食べるよ、パクッ。そんな会話を心の中で楽しむのもよし。ちょいがけアイスコーヒー付きで黒熊にも変身。数学カフェサンデコ珈琲店内には数学の問題も。かなり難問

数学カフェサンデコ珈琲

TEL/099-213-9533

住所/鹿児島県鹿児島市名山町4-1-2階

営業時間/10時~17時30分(LO17時)

定休日/火、水

料金/SANDECO COFFEE的白熊500円

アクセス/九州道鹿児島北ICより15分

駐車場/なし(周辺の有料駐車場利用)

「数学カフェサンデコ珈琲」の詳細はこちら

※この記事は2017年11月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

ドライブもクルージングも楽しめる!水陸両用バスに乗ってきた【東京・お台場】
驚き、感動が止まらない!この冬おすすめの「素敵すぎる温泉」12選【東北】
クリスマス、カウントダウン、初日の出…2017-2018年末年始イベント【東海】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。