体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【うま辛】今日から一人鍋の具には「明太子」を全力でおすすめしたい!「ニラ明太チゲ鍋」

f:id:edajun:20171127133204j:plain

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。

身体の芯まで冷えるこの時期、材料を切って煮込むだけ、野菜もたっぷりとれて、おひとり様にもうれしいメニューといえば「鍋」。

そんな一人鍋といえば、シンプルに豚バラとキャベツをポン酢でいただくのが王道。ですが、そこに具材や調味料を少しプラスするだけでお店で食べるような「チゲ鍋」ができるんです!

チゲ鍋は辛く、代謝を上げてくれて冷え切った体を温めてくれます。今日は辛みとうま味を出すのにおなじみのキムチ、そして明太子も使い、さらにニラとにんにくをたっぷりと使ってスタミナ鍋に仕上げてみました。明太子は半生くらいでよくほぐして食べるのがポイント。スープに濃厚なコクも出してくれますよ!

エダジュンの「ニラ明太チゲ鍋」

【材料】(1人分)

豚バラ肉 80g ニラ 1束 きゃべつ 葉3枚 明太子 1/2腹(40g) キムチ 80g コチュジャン 大さじ1 にんにく(みじん切り) 1片 鶏スープ(水500mlに鶏ガラスープの素大さじ1を溶いたもの) いりごま(白) 適量 ごま油 小さじ1

(A) みそ 大さじ1 オイスターソース 小さじ2

作り方

f:id:edajun:20171127133403j:plain

1. 豚バラ、ニラは4cm幅に切る。きゃべつは食べやすいサイズに切る。明太子は皮に切れ目を入れる。

f:id:edajun:20171127133640j:plain

2. 鍋にごま油をひき、弱火でにんにくを炒める。にんにくの香りがたってきたら、コチュジャン、キムチを入れて全体を混ぜながら中火で炒める。

f:id:edajun:20171127133742j:plain

鶏スープを入れ、沸騰寸前に弱火にして、(A)をよく溶かす。

f:id:edajun:20171127134623j:plain

3. 2にきゃべつ、豚肉を入れ、肉に火を通す(アクが出てきたらすくうのがおいしく仕上げるコツ)。明太子、ニラを入れて、じっくり弱火で火を通し、最後にいりごまをふりかける。

冷えた体がポカポカしてくる鍋です!

f:id:edajun:20171127134046j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。