ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ピカチュウ人文字が佐賀に出現!「ニャース気球佐賀襲来!~気球の街でサガせ!ロケット団員1000万人!!~」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ピカチュウ人文字が佐賀に出現!「ニャース気球佐賀襲来!~気球の街でサガせ!ロケット団員1000万人!!~」

 アニメやゲームのコラボが相次ぎ、ここのところ「攻めてる」佐賀県。テレビアニメ『ポケットモンスター』シリーズ放送1000回を記念して10月にスタートした「ニャース気球佐賀襲来!〜気球の街でサガせ!ロケット団員1000万人!!〜」が、11月26日でフィナーレを迎えました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 これは情報発信による地方再生プロジェクト「サガプライズ!」のひとつ。佐賀県知事の山口祥義さんもロケット団員「サガキ」となってノリノリで展開してきました。佐賀県庁にはロケット団の旗が掲げられ、県庁舎には懸垂幕も。また、旧知事室の執務スペースはロケット団の団員募集作戦本部に。ニャースは小学校をはじめ、佐賀市内各所でロケット団員募集活動に励みました。その締めくくりとして、11月26日(日曜日)に吉野ケ里歴史公園にロケット団入団希望者が集まり、巨大なピカチュウの人文字アートが作られたのです。

 当日は朝7時集合という早い時間にも関わらず、子供から大人まで多くの人が集まりました。その数1000人。参加者は会場で配られた黄・黒・赤・白・茶のTシャツを着て、ドット絵の要領で着ているTシャツの色に合わせ、規定の場所に並んでいきます。

 出来上がったところで、ニャース型の気球に乗り、上空から見てみると……見事にピカチュウの姿が!お見事です。

 会場では、ニャース気球の搭乗体験やニャースとの撮影会も抽選で実施。「ピカチュウには負けないニャ!」とばかりに、楽しげに写真に収まっていました。


 「参加したかった!」という方もいらっしゃるでしょうが、佐賀市白山付近で開催中のイルミネーションイベント「サガ・ライトファンタジー」では、2018年1月18日(月曜・祝日)までロケット団のフォトスポットが展示されています。こちらでイルミとともに、ロケット団員として記念撮影するのも一興ですよ。


(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokémon
画像提供・佐賀県

(咲村珠樹)

関連記事リンク(外部サイト)

おれの膝の上に来いよ……「キンプリ」座椅子3種リリース
アニメ『デビルズライン』キャスト情報解禁、安斎結貴役に松岡禎丞
仮面ライダーが「仮面ライター」募集 レジェンドライダーにインタビューするお仕事

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。