体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マリメッコの世界を楽しむ展覧会

マリメッコの世界を楽しむ展覧会
J-WAVEで放送中の番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)のワンコーナー「MORI BUILDING TOKYO PASSPORT」。11月27日(月)のオンエアでは、ギンザ・グラフィック・ギャラリーで開催されている展覧会「マリメッコ・スピリッツ」を取り上げました。

洋服やインテリア、食器など、大胆な花柄プリントが印象的な北欧フィンランドのブランド、マリメッコ。クリスも「元気が出る色とデザインですよね」と言っていましたが、そんなマリメッコを、グラフィックデザインやグラフィックアートを専門にしているギンザ・グラフィック・ギャラリーが取り上げた理由とは何なのでしょうか? 担当者に聞いてみると…

「1951年に創業してもう65年以上経っているんですが、創業当初からデザイナーさんの創造性を大事にしてきた会社なんです。なかなか、デザイナーさん第一って難しくて、売り上げや流行に左右されがちなんですが、マリメッコはデザイナーさんが自由に創作できる環境を初めから作ってきたんです。それで、デザインの力に注目したブランドということで、今回取り上げました」

生地の横にはデザイナーの名前、タイトル、年号が入っていて、そういうところからもデザイナーを大事にしていることが伺えますね。

ギャラリーでは、1階を入ったところに現在のマリメッコの若きデザイナー3人の代表作が展示されています。また、原画も飾られていて、それがマリメッコとコラボして、一緒に作られていくプロセスが垣間見えるものもあるそうです。

そして地下には、「ジャパン」をテーマにした作品も飾られているそうです。気になった方は、1月13日(土)までやっているので、覗いてみてはいかがでしょうか。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。