体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

へそ下の「丹田」は運気アップのカギ! 簡単に気力とスタミナUPできる方法

120425tanden.jpg

新年度が始まり約1か月。
新しい環境にも慣れてやる気が満ちてくるこの季節。
しかし、ただやる気があっても体力がなかなか続かないのが難しいところ。そこで、東洋医学の世界には体力を上げるツボなるものがありました。
『人生に勝つ符呪77の秘法ーこれであなたの願いはかなう』(ナツメ社)によると、体力アップのカギとなるのは「丹田」というツボ。へそ下、ちょうどこぶし1個分のところにあります。
東洋医学では気の源泉とされ、体全体のエネルギーをつかさどると言われています。この丹田を活性化させて体力アップを目指しましょう。
 
・スタミナを上げるマッサージ法
1. 丹田の周辺を手のひらでさする
まずは丹田のあたりを手のひらで左右にさすります。あまり強い力で押したりする必要はありません。心地良いと感じるくらいの力で、ゆっくりとマッサージしてください。
2. ももの付け根をそれぞれ摩擦する
太ももの付け根、リンパ節のあたりをまた手のひらを使いマッサージします。丹田のときと同様に、ほどよい力でゆっくりと手のひらを往復させましょう。丹田からの気の流れがスムーズに全身へと流れるようになります。
1日1回、丹田と太ももをそれぞれ30往復ほどすればOK。気が全身へとみなぎり、血行も良くなります。体力不足に悩みがちな女性には嬉しいマッサージですね。
この丹田マッサージは、エネルギーの回復・強化だけでなく、自律神経失調症、ストレスの解消、情緒不安定、さらには、アトピー性皮膚炎、リウマチの改善などに役立つと言われています。
体本来のエネルギーと動きを取り戻して、ハツラツとした毎日を送りましょう。
photo by Thinkstock/Getty Images
(谷崎文香)



(マイスピ)記事関連リンク
健康長寿への道[ヘルスピ・ロックンロール]
5月は最も紫外線が強い季節! 意外と知らない紫外線Q&A
目薬を使いすぎると悪化することも!? 目の充血を身体の内側から治す方法

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。