体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ローソンのパンをちぎると中から出てきたものは…?:今週のコンビニパンランキング

ローソン「ちぎれるラムレーズンクリームサンド」、ローソン「デニッシュマラサダ ティラミス」、ファミリーマート「RIZAP ハムとチーズのサンド」 週間コンビニサンドイッチ・パンランキングTOP3:2017年11月23日

はい、やってまいりましたコンビニサンドイッチ・パンランキングのコーナー!

今週もよろしくお願いします!

それではさっそく、今週人気のコンビニサンドイッチ・パンランキング、TOP3発表とまいりましょう!

第3位

辛子マヨネーズを効かせた白身ゴロゴロのたまごフィリングを、白生地で包んでしっとり蒸し上げたサンドイッチ感覚のパン。 ローソン「たまごを包んだしっとりパン」 11月14日発売

第3位、ローソン「たまごを包んだしっとりパン」。

ピックアップから順位を伸ばしてのランクインです。 ローソン たまごを包んだしっとりパン ローソン たまごを包んだしっとりパン

第2位

長時間発酵生地を香ばしく焼き上げ、バター入りの口どけよいクリームとラムレーズンをサンド。 ローソン「ちぎれるラムレーズンクリームサンド」 11月21日発売

第2位、ローソン「ちぎれるラムレーズンクリームサンド」。

おなじみちぎれるシリーズの新作、今回はバター入りで口どけの良いラムレーズンクリームをサンドしてあります。

レーズンは酸味のあるゴールデンラムレーズンとフルーティーな甘さのカリフォルニアレーズン、2種を使用。 ローソン ちぎれるラムレーズンクリームサンド ローソン ちぎれるラムレーズンクリームサンド 原材料欄。 カロリー311kcal。 こちらが原材料欄となります。 香ばしく焼き目のついた細長いパンにはちぎりやすいよういくつものくびれが。 切れ目からはたっぷりのラムレーズンクリームが覗いています

もんぶらんらんさんは発売日の朝に求められたそう。

ローソンのパンをちぎると中から出てきたものは…?:今週のコンビニパンランキングもんぶらんらん 「超絶好み♪♪」 食べてびっくり!!生地が想像以上に弾力があってもちもち♪
なんともいえない柔らかさ…絶妙です。
ラムレーズンは粒がしっかり入っていて、
クリームもなめらかで美味しかったです。 出典: もんぶらんらんさんのクチコミ

ラムレーズンクリームのおいしさを、もちもち生地が引き立てているようですね。 緑と紫の2種のレーズンが入っているのが見えます。 しっかりしたパンとレーズンのおいしさをクリームが包み込んでまとめています

くびれでちぎるとそのしっかりした手ごたえはソフトフランスのもの。

素朴ながらも滋味豊かな生地に、甘くなめらかなバター入りクリームがよくなじみます。

そしてレーズンはジャクジャクと歯触り楽しく。

甘酸っぱさで味わいに彩りを添えるようでした。

ピックアップ

1位を発表する前に、ピックアップを2品ご紹介。

ローソン「デニッシュマラサダ ティラミス」

ブラジルコーヒー使用の油脂を折り込んだデニッシュ生地に、マスカルポーネクリームをサンドしてココアパウダーときび砂糖をトッピング。 ローソン「デニッシュマラサダ ティラミス」 11月21日発売

まず一つめは、ローソン「デニッシュマラサダ ティラミス」。

コーヒー風味のデニッシュに、マスカルポーネクリームをサンドしてココアパウダーをまぶしてあります。

見た目からしてティラミス風ですよね。 ローソン デニッシュマラサダ ティラミス ローソン デニッシュマラサダ ティラミス 原材料欄。 カロリー472kcal。 こちらが原材料欄となります。 四角いドーナツ型の生地の天面にココアがまぶされています。 確かにティラミス感があります

ぴよひよさんがいち早くクチコミを寄せてくださってます。

ローソンのパンをちぎると中から出てきたものは…?:今週のコンビニパンランキングぴよひよ 「ティラミス」 デニッシュなので層のあるぶっつりした食感のドーナツです
ほろ苦い珈琲風味もします。
クリームはマスカルポーネ入
チーズはほんのりですね 出典: ぴよひよさんのクチコミ

まぶされたココアパウダーがこぼれやすいそうです。 薄い層が積み重なった生地の中には、真っ白なマスカルポーネクリーム。 ティラミスの風味をまとったしっとりデニッシュでした
1 2次のページ
もぐナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。