ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

FLOW主催の対バンツアーにReN、ROTTENGRAFFTY、The BONEZの出演決定!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

FLOWのデビュー15周年アニバーサリーLIVE第3弾として約3年ぶりに札幌・福岡・大阪・名古屋・東京の5都市6公演にて開催するFLOW主催の対バンツアー『FLOW THE PARTY 2018』の出演者第二弾が発表された。今回追加発表となったのは、ReN、 ROTTENGRAFFTY、The BONEZの3組。すでに発表されているTOTALFAT、KNOCK OUT MONKEY、Xmas Eileenと合わせて、これで全出演者が出揃った。同世代バンドを中心に全国で周年を祝うロックな“FLOW THE PARTY”が繰り広げられそうだ。チケットは、11月26日(日)21:00よりオフィシャルHPにて2次先行がスタートしているので、早めにチケットを入手してほしい。
『FLOW THE PARTY 2018』 (okmusic UP's)

さらに、FLOW15周年アニバーサリーLIVE第2弾として、2017年12月21日(木)に自身のアニメ関連曲21曲を凝縮した一夜限りのスペシャルライブ『FLOW THE CARNIVAL 2017 〜アニメ縛り〜』を日本青年館で開催する。会場である日本青年館のチケットは、一般発売日に秒殺でソールドアウト。そのライブを全国23館の映画館にて生中継するライブ・ビューイングのチケット一般発売が12月3日よりスタートするので、こちらも併せて注目!

なお、FLOWはGRANRODEO とのコラボユニット“FLOW×GRANRODEO”(フロウグランロデオ)として、2018年1月24日にニューシングル「Howling」のリリースも決定しているので、お楽しみに。

■FLOW 15th Special Site

http://www.flow.mu/cam/15th/index.html#flowtheparty2018
『15th Anniversary Live「FLOW THE PARTY 2018」』
<2018年>

2月03日(土) 北海道・札幌ペニーレーン24

[出演]FLOW/TOTALFAT[O.A有]

2月10日(土) 福岡・福岡DRUM Be-1

[出演]FLOW/KNOCK OUT MONKEY[O.A有]

2月17日(土) 大阪・大阪BIGCAT

[出演]FLOW/Xmas Eileen[O.A有]

2月18日(日) 愛知・名古屋ダイアモンドホール

[出演]FLOW/ReN[O.A有]

2月22日(木) 東京・TSUTAYA O-EAST

[出演]FLOW/ROTTENGRAFFTY[O.A有]

2月23日(金) 東京・TSUTAYA O-EAST

[出演]FLOW/The BONEZ[O.A有]

<チケット>

全公演共通 前売券¥4,800

・オフィシャルHP2次先行(抽選)

受付期間:11月26日(日)21:00~12月06日(水)23:59

受付URL:https://l-tike.com/st1/ftp-hp2/

※どなたでもエントリーいただけます。

・一般発売日

受付期間:12月23日(土)10:00

<備考>

オールスタンディング

ドリンク代別途¥500(札幌・福岡・名古屋公演)/¥600(大阪・東京公演)必要

未就学児童もご入場頂けますが、ご入場される方全員チケットが必要となります。
ライヴビューイング『FLOW THE CARNIVAL 2017 〜アニメ縛り〜』
12月21日(木) 全国各地の映画館(開場時間は映画館によって異なります)

※オリジナルグッズは本公演の特典と同じものになります。詳細は後日発表致します。

<チケット>

¥3,600(オリジナルグッズ付/全席指定/税込)

※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料となります。

・一般発売(先着)

12月03日(日)12:00~12月20日(水)12:00

ローソンチケット:http://l-tike.com/flow-anipr

※または全国のローソン、ミニストップの店内端末「Loppi」にて販売

※一般発売は先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第受付終了となります。

■ライブ・ビューイング『FLOW THE CARNIVAL 2017 〜アニメ縛り〜』情報サイト

http://liveviewing.jp/flow/
 (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。