ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

相場正一郎「イタリアでは常にスイッチが入ってた」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

相場正一郎「イタリアでは常にスイッチが入ってた」
J-WAVEで放送中の番組「Jeep® CREATIVE GARAGE」(ナビゲーター:AKO・小牟田亮)。毎月最終日曜日に、AKOとウェブマガジン「フィナム」編集長の小牟田がゲストを招き、現代のスタンダードを発信していくこの番組。11月26日(日)のオンエアでは、カジュアルイタリアンレストラン「LIFE」を手がけるシェフ、相場正一郎さんがゲストに登場しました。

相場さんは1975年生まれの栃木県出身。18歳で単身イタリアへ留学し、帰国後、レストラン勤務を経て、2003年に代々木八幡でイタリアンレストラン「LIFE」をオープン。その後、全国に4店舗を展開。料理だけでなく、オリジナルプロダクトの製作やフリーペーパーの発行など、シェフという肩書にとらわれず、様々なカルチャーを生み出しています。

相場さんはもともと地元で総菜屋を営んでいた両親の影響もあり、中学生くらいから自然と、料理の世界に進む道を志したそうです。コロッケを丸めたり、魚をおろしたりと料理から掃除まで、お店のことを一通り手伝っていたそう。

そして、当時は“イタメシブーム”だったこともあり、高校卒業後はイタリアンを勉強するためにイタリアのフィレンツェに留学されました。

「多感な時期にイタリアに行ったので、空いている時間の暇つぶしが高じて、ランニングや写真、ギター、読書など趣味が増えていきました。イタリアでは常にスイッチが入っている状態で、『なんでも吸収してやろう』と思っていたおかげで、人間的にしっかりしていったと思います」(相場さん、以下同)

小牟田は相場さんのお店「LIFE」の印象について、「居心地の良さやリラックスできる『カフェの要素』と、本格的な料理が食べられる『レストランの要素』がミックスされているなと感じます。相場さんの部屋のような気持ちのよい空間が、お客さんにも伝わって、くつろげる場所になっているんじゃないかな」と話していました。

現在、相場さんは「LIFE」を拠点に、地元情報を集めたフリーペーパーの発行やイベント開催など様々な発信をされています。レストランでありながら様々なカルチャーを発信するレストラン「LIFE」。ぜひみなさんも訪れてみてはいかがでしょうか。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「Jeep® CREATIVE GARAGE」
放送日時:毎月最終日曜 22時−22時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/creativegarage/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。