体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「お茶っ葉3分燻製」でベーコンを激ウマに味変してみた【筋肉料理人】

f:id:kinniku39:20171124171649j:plain

こんにちは~筋肉料理人です!

焼いてそのままつまみにしたり、パスタに入れたり、ベーコンエッグにして朝ごはんにしたり……。今日は皆さん大好きな「ベーコン」をお手軽、お茶っ葉燻製でグレードアップさせます!

ベーコンは本来、豚バラ肉や豚ロース、肩ロースなどを塩漬けし、その後燻製にしたものですが、お安いベーコンは工程が省略されて、「燻液」という燻製の香りをつける液体に漬けて作る場合が多いです。そういうものはお安くてうれしいのですが、残念ながら燻製の香りは少ない。そこをお手軽なお茶っ葉で燻製して香りをグレードアップ! ビールをグイグイ飲めるベーコンに改造しましょう。使う緑茶の茶葉は、100円ショップで売っているもので十分ですよ!

筋肉料理人の「ベーコンの3分燻製!」

【材料】4人分

ベーコンブロック(お安いもので大丈夫です) 200g 緑茶の茶葉 大さじ5 砂糖 小さじ2

作り方

1.ベーコンはパックから出し、キッチンペーパーで巻いて水分を吸い取りましょう。表面の水分を取ることで香りがつきやすくなります。

2. 鉄の中華鍋と金属製の網、アルミホイル、鍋にぴったり合うフタを用意します。

※網は中華鍋の半分くらいの深さにはまる位のサイズで。今回はボウルをフタ代わりに使っています。機材については100円ショップを活用しましょう。

f:id:kinniku39:20171124171529j:plain

鍋にアルミホイルを敷き、緑茶の茶葉と砂糖をちらし、中火(コンロの火が鍋の底に当たるくらい)にかけます。煙が出始めたらベーコンを網にのせ、

f:id:kinniku39:20171124171534j:plain

フタをして3分煙で燻しましょう。砂糖には燻製の香りと色艶を良くする効果があります。

※換気扇をしっかり回し、火にかけている時は鍋から絶対に離れないこと。加熱時間を守り、茶葉に火が付かないよう注意しましょう。

お茶っ葉燻製のやり方はこちらと同じです。

www.hotpepper.jp

f:id:kinniku39:20171124174802j:plain

3. 3分燻製したら取り出します。すぐに食べてもいいのですが、じつは燻製って作ってからしばらく休ませたほうがおいしい。ベーコンを網を敷いたバットにのせて冷まし、出来れば冷蔵庫に一晩入れて休ませましょう。

1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。