ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

妄キャリ、海外ツアー最終公演のシンガポールで9万人動員アニメイベントのメインステージで堂々歌唱

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
妄キャリ、海外ツアー最終公演のシンガポールで9万人動員アニメイベントのメインステージで堂々歌唱

 ロンドン・上海・香港・台湾と計4都市を巡る海外ツアーを行った妄想キャリブレーションが、追加公演として、シンガポールにて開催された【C3AFA SINGAPORE 2017】に出演した。

妄キャリ ライブ写真(全10枚)

 同イベントは日本のポップカルチャーをテーマに展開する祭典で、3日間で約9万人を動員。妄キャリは、11月25日と11月26日に、2日間連続で出演した。初日は、メインステージである「I LOVE ANISONG」のオープニングアクト。この日はチケットが完売する程の盛況ぶりで、定員2,500人の観客を前に中国語と英語を交えたMCで会場を沸かせた。TVアニメ「冴えない彼女の育てかた♭」EDテーマである『桜色ダイアリー』及び『青春プロローグ』では、大型ビジョンにアニメ映像が映し出されると、会場はアニメをイメージしたピンク色のサイリウムの光と大きな歓声に包まれた。

 翌日の「Akiba Stage」では、前日とは打って変わってアップテンポなEDM曲を中心にパフォーマンス。同じくC3AFAに出演しているClariS「irony」のカバーなど、アニメファンに響く楽曲も披露されると、会場は爆発的な盛り上がりに。持ち前のパフォーマンス力を大いに発揮したステージとなった。メンバーの水城夢子は、「「I LOVE ANISONG」のステージでは特に、国境を越えて愛されるアニメの偉大さを感じました」とコメント。妄想キャリブレーションは、現在47都道府県ツアーを開催している。

◎妄想キャリブレーション(水城夢子)メンバーコメント全文
日本だけでなく、マレーシアやインドネシア、中国、台湾など、たくさんの色んな国のファンの方が待っていてくださって、とても嬉しかったです。「I LOVE ANISONG」のステージでは特に、国境を越えて愛されるアニメの偉大さを感じました。来年も引き続き、海外でライブが出来るように頑張ります!

◎公演情報
ロンドン【HYPER JAPAN Festival 2017】
2017年7月14日~16日
London Tobacco Dock

上海【BILIBILI WORLD 2017】
日程:2017年7月21日~23日
会場:上海万博展覧館
香港【ACG Hong Kong 2017】
2017年7月28日~8月1日
Hong Kong Convention & Exhibition Centre

台湾【NO FEAR FESTIVAL 2017】
2017年8月26日~27日
台中 圓滿?外劇場

シンガポール【C3AFA SINGAPORE 2017】
11/24(金)~11/26(日)
Suntec Convention & Exhibition Centre
「I LOVE ANISONG」photo:KENTA Suzuki(KENTA Inc)
「Akiba Stage」photo:C3AFA SINGAPORE 2017

関連記事リンク(外部サイト)

Iris(アイリス)はコードギアス、妄キャリはSAOアスナ&アイマス城ヶ崎のコスプレ披露
妄キャリ 海外ツアー大盛況! まさかの大雨にも、最高の「アンバランスアンブレラ」届ける
水瀬いのり「Ready Steady Go!」MV解禁

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。