ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

こだわりと歴史の「中華そば」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

11月24日放送の「Nスタ」(TBS系、午後15時49分~)では、女性ラーメン評論家がオススメする中華そばの名店を特集した中で、「春木屋・荻窪本店」(東京都杉並区)が紹介された。

同店はシンプル、かつ王道の味を楽しめるラーメン店。その創業を昭和24年にまで遡るという老舗の名店だ。

ここで味わうのは「中華そば」(850円)。さっそくレンゲでスープをすくい、口元まで運んだ大久保涼香さんは「煮干しのいい香りがガツンときます」とコメント。このスープは煮干し、野菜、鶏ガラなどを煮込んだダシにオリジナルブレンドの醤油ダレを加えたこだわりの一杯だ。
さらにこだわりは麺にも及び、ラーメン評論家のレイラさんは「自家製にとことんこだわっていて、特に縮れ麺ですよね。これがスープに絡んでおいしいですね」と自家製麺を評する。

訪れたお客さんも「このしょうゆ味は全然変わらないので、これが食べたくなると来るんですよね」と語る昭和の王道ラーメン。こだわりの中に歴史を感じさせる一品だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:荻窪中華そば 春木屋 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:荻窪のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:荻窪×ラーメン・つけ麺のお店一覧
20種類以上のスパイスで鳥肉を煮込んだ「ドロワット」
本場のポルトガル料理が味わえるお店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。