ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

様々な産地・品種のものが食べられる蕎麦店

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

11月25日放送の「ぶらぶらサタデー」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、東京都国分寺・国立をぶらり散策した中で、「きぬたや」(東京都国分寺市)が紹介された。

同店では、蕎麦の品種の特徴を捉えた上で、手挽き・電動など5つの石臼を使い分けて蕎麦粉を挽いており、その日良いモノ産地・品種が異なる蕎麦を4種類ほどがいただける。

まず有吉さん達がいただいたのは、コシがあり、甘みと風味が強い「北海道鹿追町産・ボタン」。井森さんは「コシがあって抜群に美味しい!」とコメントするなど一同「美味しい」と絶賛。続いては、粘り気があり、濃厚な味とコクがある「福井県坂井市産・丸岡在来」。有吉さんは「美味い!風味が違いますね」、吉村さんは「めちゃくちゃ美味いじゃないですか!」とコメント。3品目はパワフルな香りと味の「島根県奥出雲産・横田小そば」。有吉さんは「なんでこんなに違うんだろう!」と驚きの顔を隠せなかった。
最後にいただいたのは「群馬県渋川市赤城町産・北ワセの平打ち麺」。有吉さんは「これはお蕎麦の風味がよく分かるね!最高でしたよ!」と納得の表情を浮かべた。

その他、甘みと粘り気、爽やかな香りが感じられる「群馬県渋川市赤城町産・北ワセ」などがいただけます。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:きぬたや(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:国分寺のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:国分寺×和食のお店一覧
20種類以上のスパイスで鳥肉を煮込んだ「ドロワット」
本場のポルトガル料理が味わえるお店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。