ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ユーザーの顔の位置に合わせて液晶を自動調節するモーター駆動のPixelbookが今後登場か?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ノート PC の液晶は自分で角度を調節するのが一般的ですが、Google はそれを自動化しようと研究を進めているようです。USPTO の特許公開によって、Google がユーザーの目線等に合わせて液晶の角度を自動的に調節するモーター駆動技術を開発していたことが明らかになりました。これはおそらく、次の Pixelbook で実用化されているかもしれません。理論的なノート PC の開閉プロセスは、天板の領域を一定の圧力、または時間だけタップすると、ヒンジのモーターが液晶を開き、フロントカメラまたはセンサーがユーザーの顔を追跡しヒンジの角度を最適にします。使用するアプリによってはフェイスロックを組み合わせることもできます。ノート PC のフロントカメラはビデオチャット以外で使用されることはあまりありませんが、今回の特許技術で液晶の角度調節やフェイスアンロックにも使用されることになるので、今よりもスペックが向上しそうです。もちろん、ビデオチャット時には顔に合わせて角度を調節することにも使われそうです。Source : Patently Mobile

■関連記事
メルカリ、アプリでネット買取サービス「メルカリNOW」を開始
Microsoft OfficeスイートがChromebookに対応開始
Android Oreo化された「HTC U11」のデモ動画、新しいSense Homeやエッジランチャーにも対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。