体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ビジネスの中で人を紹介する際の注意点とは?

『あなたの夢実現を加速させる「人脈塾」』著者の鳥居祐一さん

 ビジネスの世界において、成功を左右させるもの。それは人です。
 自分がどんな人と繋がっていて、どのような人を動かすことができるのか。それが大きな分かれ目の一つであることは間違いないでしょう。
コンサルタントの鳥居祐一さんは、18年間、成幸者の行動・習慣・考え方について研究し、著書『あなたの夢実現を加速させる「人脈塾」』(角川学芸出版/刊)の中に、成功者の人脈術についてまとめています。
 昨日に引き続きお送りするインタビュー。今回は後編をお送りします。

■ビジネスの中で人を紹介する際の注意点とは?

―人に誰かを紹介する際の注意点を教えてください。

「まずステージが同じ程度の人同士か、もしくはそれほど違わない方を紹介するようにしています。
紹介や推薦は究極の応援です。お互いにと長期的に付き合える人かどうかが基準です。また紹介する相手にメリットが与えられる関係になれるかも大きなポイントです」

―本書にはソーシャルメディア上における人脈術についてもつづられております。ツイッターやフィエスブック、ブログも紹介されていますが、鳥居さんが最も力を入れているのが「メルマガ」だということに驚きました。「メルマガ」のどの部分が、他のソーシャルメディアよりも優れているのでしょうか。

「メルマガがソーシャルメディアにおいて唯一、キャッシュ化できるメディアです。メルマガはいつでも解除できるので、購読し続けてくれる人はあなたのファンであり見込み客だからです。先日、『100冊購入者向けのキャンペーン』をメルマガで募集しました。内容は『ロブションのフレンチのフルコースを食べながら鳥居と3時間のコンサル面談』というもの。応募者は一日半で12名もありました。僅か2回のメルマガで予想の2倍以上の申し込みをいただき、驚いています」

―鳥居さんが本書のような人脈術を会得する上で、最も影響を受けた人(もしくは手本とした人)はどなたですか?また、どのような部分に影響を受けましたか? 差し支えなければお名前も含めて教えてください。

「ジム・ローンと本田健さん、その他数えきれないほどの応援いただいた方々」

―鳥居さんにとって「人脈」とは何ですか?

「あなたの夢を実現させてくれる究極のツール。不可能を可能にしてくれるエネルギー」

―読者の皆様にメッセージをお願い致します。

「亡きジム・ローンも『正しい人と付き合いなさい。これが最速で最強の人生の成功のポイントだ』 と教えてくれました。私はジムや本田健さんをはじめ、多くの心豊かな成幸者たちの考えをモデリングしただけです。
今回 そのエッセンスを凝縮して一冊の本にまとめたのが、『人脈塾』です。
人生は出逢いで決まります。
そしてその貴重な出会いをどう発展させていくかで、あなたの夢実現が加速するかどうかが決まります。
本書からの学びを行動に移し、人生をより豊かにしていただければ、著者としてこれ以上の喜びはありません」

(新刊JP編集部)



(新刊JP)記事関連リンク
会いたい人とつながるためには?
人脈に広げるときにやってはいけないこと
心のスイッチは“自分のテーマソング”で切り替える

エンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。