ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

SHELLYが語る、子育てを楽しむための柔軟な考え方

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

SHELLYが語る、子育てを楽しむための柔軟な考え方
J-WAVEで放送中の番組「SEASONS」(ナビゲーター:マリエ)のワンコーナー「ESTEE LAUDER MAKE TOMORROW BEAUTIFUL」。11月25日(土)のオンエアでは、SHELLYさんをお迎えしました。

SHELLYさんは、2006年から2013年までJ-WAVEの番組「KISS AND HUG」のナビゲーターを7年間務めました。東日本大震災が発生した翌日のオンエアを担当したこともあり、ラジオのナビゲーターは非常に大きな経験だったと振り返ります。

「テレビは見せられるから、身振り手振りで伝えられちゃうけど、ラジオは言葉だけで伝えるから、間だったり、雰囲気だったり、話すペースだったり…一つ一つをすごく大切にするっていうのを勉強させてもらいましたね。今でもラジオの仕事は楽しいです!」と語りました。さらに、ラジオの仕事で教わった事に関する話になると…

「テレビは“皆さん”に向けるメディアで、ラジオは“あなた”に向けるメディアって言われたの。7年間担当して、今になってようやく分かってきた気がする。距離が近くて、一人に向けて話してる気がするんだよね」(SHELLYさん、以下同)

また、SHELLYさんは番組がきっかけでチャリティー活動も行いました。「何かをしたいとモヤモヤしていた時に、当時のスタッフに手伝ってもらい『Laugh & Love 日本晴れ』というイベントを立ち上げたんです。いろいろな方から寄付していただいたり、オークションをしたりしてお金を集めて、岩手・大船渡に遊ぶ場所や遊具を作ったりして。ラジオのおかげで地元の人と繋がれるようになりました」と語りました。

そんなSHELLYさん、なんと第二子を授かりました。一人目はもうすぐ二歳になり、少しずつ話すようになってきて、「子育ては大変だけどとても楽しい」と話しました。

「赤ちゃんの頃は抱っこするとギュッと肩を掴んでくれたり、成長してからは向こうからキスしてくれたりとか、すごく嬉しい! 『お母さんの愛は無償の愛』っていうけどそうじゃなくて、そうやって返してほしいって思う(笑)」

多忙な毎日を送るSHELLYさんですが、まわりの人のサポートに助けられているそうです。「義理のお母さんや私の叔母さんも面倒を見てくれたりするから、私の知らないことを教えてくれて、さまざまな影響を子どもが受けられて本当に良いなと思います」とのことでした。

最後に、幸せオーラ満載のSHELLYさんに「明日を美しくするヒント」をお聞きすると、「子育ては一人では絶対にできないからいろいろな人に意見を頂いたり、助けを頂いたりして、考えを柔軟に持つことで楽しめる」と、SHELLYさん。

「わからないことは『わからない』。できないことは『できない』。人に頼ることが大事で、それもしっかり伝えないと人は助けてくれないんです。『頼ることは一つも格好悪くないんだ』ってことを自分に言い聞かせるようにしています」と語りました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:「SEASONS」
放送日時:毎週土曜 12時−15時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/seasons/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。