ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

DJ TAROが明かす、ワンオペ番組の苦労と自由

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

DJ TAROが明かす、ワンオペ番組の苦労と自由
J-WAVEで放送中の番組「SATURDAY NIGHT VIBES」(ナビゲーター:DJ TARO)。11月25日(土)のオンエアでは、毎回4時間の長丁場の番組を進行しているDJ TAROのひとりナビゲートの苦労と自由について語りました。

この日のオンエアでは、ツイッターからのシェアで女性からのコールドプレイのリクエストに答えたDJ TRAO。すかさずリスナーから「TAROさん、女の子のツイートはみつけるよね」と鋭いツッコミ…。

「そういうことじゃないんです!」と弁解をしつつ(笑)、「この番組、今日みたいな日に映像があると面白いかもしれないね。僕の目線にカメラ付けるとどんな状態で放送しているかわかって」と、どのように番組をたった一人で進行しているか、苦労を明かしました。

「まずメインのミキサーがある。ここでレベルをチェックしたりとか。たまにCMを忘れそうになりますけど…ちゃんと時計も見なきゃいけないでしょ。iPadでみんなのツイート見てるでしょ。それで、音楽をかけるシステムを、自分で持って来て2つユニットを組んでるんですけど、それが1つ、右側にあるでしょ。BGMかけたりジングル叩いたりとか、(音を出して)こうして遊んだりとか。それと別に左側に、みんなからのシェアだったりミックスをするもう1つのDJユニットがあるでしょ。それで、iPhoneでもみんなのツイッターをチェックして。そうすると見なきゃいけないのが1、2、3、4、5…って無理だっつ―の! その時にたまたま見つけたのが女性だったってだけで…」とのことでした。

その一方で、長丁場を乗り切るために自分で買い込んで来たというお菓子を紹介。DJ TAROの今日のお供は「歌舞伎揚」。しかも敢えて割れている「こわれ歌舞伎揚」なのだとか。お菓子を食べる音を電波にのせたり、リスナーのシェア曲をリミックスでガシガシつないでお送りしたりと、ワンオペならではの自由度が高いオンエアをお届けしました♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SATURDAY NIGHT VIBES」
放送日時:毎週土曜 23時−27時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/nightvibes/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。