ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『きのう何食べた?』佐々木望×森田成一で朗読ライブ・脚本は田村由美

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
『きのう何食べた?』佐々木望×森田成一で朗読ライブ・脚本は田村由美

 よしながふみさんのコミック『きのう何食べた?』が、佐々木望さんと森田公一さんによる朗読ライブとして舞台化されることになりました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 『きのう何食べた?』は、よしながふみさんが講談社「モーニング」で連載中のコミック。弁護士の筧史朗(シロさん)と、美容師の矢吹賢二(ケンジ)、一緒に暮らす二人の「食生活」をめぐる物語です。料理が物語と密接につながっており、作中では調理シーンやレシピが細やかに描写されていることでも知られています。

 この朗読ライブは佐々木望さんのプロデュース公演。佐々木さんは「シロさん」こと筧史朗を演じます。そして「ケンジ」こと矢吹賢二役は、佐々木さんのたっての希望で森田成一さんが演じることになりました。また、舞台の脚本を担当するのは『BASARA』や『7SEEDS』などで知られるまんが家の田村由美さん。

 作品で重要な位置を占める「料理」は、オリジナル映像で。また、劇中の音楽も生演奏で表現されるということで、ただの朗読劇ではなく、より立体的な表現が舞台で展開されます。

 佐々木望さんコメント

 「声優の佐々木望です。この度、よしながふみ先生『きのう何食べた?』を朗読ライブとして上演させていただくことになりました。大好きな作品を多くのかたのお力添えをいただきながらプロデュースさせていただけること、そこで自分が演じられることをありがたく嬉しく思っております。
脚本は田村由美先生にお願いしました。身に余る光栄にいっそう気が引き締まります。
シロさんには共感する部分が多く、感情移入が止まらない一方で、役柄としては自分のキャリアの中で初めての挑戦となります。ケンジ役はこのかたでと思っていた森田成一さんとの共演も叶い、今からとても楽しみです。
料理の場面も含めて、漫画で表現されているものをステージでどうお観せしていくか、制作一同、原作の世界観を大切に取り組んで参ります。ぜひ劇場まで味わいにいらしてください!」

 森田成一さんコメント

 「朗読ライブ『きのう何食べた?』に出演いたします、ケンジ役・森田成一です。
大先輩である佐々木望さんからの熱いオファーを受け出演を決めました。
物語は、成人男性ゲイカップルの同棲生活ストーリーです。弁護士と美容師。全く違う職種の二人が、一つ屋根の下、一つのテーブルを囲み、同じ料理を食べ、日々を暮らしてゆく。一見、長閑とも映る日常を描いている作品ですが、その根底には様々な諸問題を内包している話であると考えています。
普段演じる事のない役柄とその世界。今までと違うベクトルの緊張感を持って役に当たっております。是非劇場に足をお運び下さいませ」

 朗読ライブ『きのう何食べた?』は、2018年2月17日・18日、東京渋谷のユーロライブで上演されます。料金は全席指定の4000円(税別)で、2017年12月2日の11時からローソンチケットで一般発売(Lコード:33185)されます。

(咲村珠樹)

関連記事リンク(外部サイト)

杜若わか『あっくんとカノジョ』アニメ化決定 ツンデレ彼氏と天使すぎる彼女が繰り広げるラブコメ
「ヒャッハー!」「ひでぶっ!」ボタンを押しまくれ!JRAが北斗の拳イチゴ味とコラボ
『賭ケグルイ』実写ドラマ化!2018年1月MBS/TBS系で放送スタート

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。