ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

世界唯一「とれたて生の桜えび」が味わえる静岡 今秋は実が大きく甘い!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

1225_3
いよいよ「桜えび」が美味しい季節がやってきた。しかも、今秋漁の桜えびは質がよく、大ぶりで甘いとのこと。これはぜひとも足を運んで食べてみたい。

1225_2
桜えびは日本で唯一、駿河湾でのみ水揚げされる。世界的にも駿河湾と台湾のみという希少価値が高く、生で味わえるのは世界で唯一、静岡のみという逸品だ。資源保護のため年2回に限定されている桜えび漁では、秋漁で水揚げされる桜えびは、殻が柔らかい上、甘いのが特徴で、生食にも適している。静岡市にある由比港の漁業協同組合によると「今年の桜えびは、質が良く、大ぶりで甘い」という。

DSC_1550
桜えび漁は、12月25日の夜まで。毎朝早朝から水揚げされたばかりの桜えびが出荷される。静岡市内では由比港にある「浜のかきあげや」など市内各所で新鮮な生の桜えびが味わえる。ここの一番人気メニューは「漁師の沖漬け丼」(750円)で、生の桜えびが豪快にのっている。全国からの来場者で長蛇の列ができるほどの人気店だ。ほかにも、桜えびとしらすの釜揚げ丼、桜えびのかき揚げが2枚のった丼なども非常に人気が高い。

DSC_1505DSC_1531
「浜のかきあげや」へは、東名清水ICより車で約20分、JR東海道線由比駅より徒歩約10分。営業時間は10時~15時。定休日は月曜日と祝日の翌日。
由比港漁港 ホームページhttp://www.yuikou.jp/

【Nicheee!編集部のイチオシ】

三陸鉄道で冬の風物詩「こたつ列車」が養命酒とコラボ! 養命酒こたつのプレゼントも
忍成修吾が坂本龍馬に変身!?「坂本龍馬」は一流俳優の登竜門だった!プロが本気で撮ったトリック動画が面白い!!

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。