体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Galaxy S9の画面占有率は90%にまで向上する?

Samsung は Galaxy S8 から端末のデザインを一新しました。Galaxy S8 の最大の特徴はインフィニティディスプレイを中心としたほぼベゼルレスなデザインです。しかし Samsung は次期フラッグシップモデル「Galaxy S9 」ではさらにそれを進めていくようです。SamMobile を通じて情報を明らかにした匿名ソースによると、Galaxy S9 の画面占有率は 90% 近くにまで向上するそうです。Galaxy S8 の画面占有率は 83 ~ 84% だったので、6 ~ 7% も向上することになります。現行モデルでもかなり画面領域は広いのですが、Galaxy S9 ではさらに拡大する可能性があります。現時点で最高の画面占有率を誇るのは Mi Mix 2 の 93% です、Galaxy S9 は Mi Mix 2 には及びませんが、Xiaomi Mi Mix や Essential Phone のような全画面ディスプレイ仕様を採用してくるかもしれません。Source : SamMobile

■関連記事
Samsung TouchWizホームの v9.0 betaはNougatベースのGalaxy S8でもインストール可能
960p対応 PC用WEBカメラにもなるUSBメモリ型監視カメラのレビュー
Android版「ウィルスバスターモバイル」がAndroid Oreoに対応、メッセージアプリ対策機能にFBメッセンジャーが追加

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。