ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Magisk v14.5のベータ版がリリース、Pixel 2シリーズのroot化をサポート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Android 用のユニバーサルな root 化ツール「Magisk」の開発チームが、Magisk v14.5 のベータ版をリリースし Pixel 2 シリーズを公式にサポートしました。Magisk とは、ブートイメージの改変と root 化に必要なファイルたちを /data に書き込むことで、従来のように /system を改変することなく Android デバイスを root 化できるシステムレス方式を採用した root 化ツールとなります。Magisk は Android システムの改変をチェックする SafetyNet API からその存在を隠す仕組みも実装しており、現代のスマートフォンでは定番の root 化方法の一つとなっています。Magisk v14.5 は Pixel 2 と Pixel 2 XL を公式にサポートしたので、これらの機種で安定した root 環境を利用することができると思われます。また、Pixel 2 シリーズだけではなく、Xiaomi の Android One スマホ「Mi A1」のサポートも修正されており安定性が向上しました。Source : XDA

■関連記事
握るだけでアプリや機能を実行できるHTCスマホ「Edge Sense」の使い方
Pixel 2 XLはPixel 2よりも少しだけ頑丈だと判明
OnePlus 5のAndroid Oreo Open Beta 1がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。