ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

吉野家の幻の裏メニュー「親子丼」を食べる方法

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
吉野家の幻の裏メニュー「親子丼」を食べる方法

牛丼各チェーンで意外に充実しているのがネット通販。家庭でもお店の味を楽しんでもらおうと通販を行っているのです。しかも、通販のみでしか食べられないオリジナルメニューも存在。なんと吉野家のネット通販では、2009年に店頭で発売されていた幻の裏メニュー「親子丼」が食べられるのでした。

吉野家のネット通販の裏メニュー

大好きな牛丼を家でも楽しみたい…という人のために、牛丼チェーン各社はネット通販サービスを充実させています。通販では各チェーンの牛丼が楽しめるほか、店頭では販売されていない通販ならではの裏メニューがあるのです。

注目は吉野家は親子丼、焼鶏丼、豚丼。松屋は牛めしバーガー。すき家はなか卯とのコラボなど。店頭では食べられない裏メニューを味わえます。

吉野家のネット通販は、冷凍牛丼の具10食セットが4,480円。このほか豚丼・牛焼肉丼・焼鶏丼の具や、紅生姜やお新香などの店頭の味も楽しめます。そして、2009年に店頭で販売された親子丼がネット通販で復活。「親子丼の具」は、吉野家の通販ならではの裏メニューといえるでしょう。

松屋の通販限定の裏メニュー

松屋のネット通販は、松屋牛めしの具10個セットが3,800円です。カルビ焼牛めしの具、オリジナルカレーなど、店頭の味を家庭でそのまま楽しめるのがうれしいところ。牛めしの具はバリエーション豊富です。

注目は、松屋の通販限定の裏メニュー「牛めしバーガー」。牛めしのたれがベースで、電子レンジでチンして食べられるため大人気です。また、店舗で使用している牛肉を使用した中華まんも販売されています。

すき家のネット通販は、牛丼の具10パックセットが3,218円。すき家特製たまごかけしょうゆも販売されています。そして「すき家牛丼の具×なか卯親子丼の具」は、同じグループならではの裏メニューです。

関連記事リンク(外部サイト)

吉野家の裏メニュー「つゆだく」だけじゃない
吉野家のクーポンはみそ汁50円が無料になる
吉野家の株主優待券は金券ショップでも購入可能
吉野家の牛丼茶漬け!並盛りアレンジレシピ
吉野家一号店は築地市場の場内でメニュー限定

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。