ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

生後半年くらいまでは風邪をひかないと思い込んでいた。黄色の鼻水にびっくり

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20170816155606j:plain

娘が生まれたのは2月の中旬で、まだ重ね着してコートを羽織らないと寒い時期でした。ちょうど風邪やインフルエンザも流行っていた頃です。

でも「赤ちゃんはママの免疫をもらっているから、6ヶ月くらいまで風邪を引かない」と、そんな話をどこかで聞いた私はすっかり安心しきっていました。もちろん、沐浴の後は素早く着替えさせたり、部屋の湿度を保つために加湿器を置いたりと風邪対策を徹底しました。

ところが生後2週間たったある日から、鼻をつまらせるようになった娘。 関連記事:赤ちゃんを抱っこしながら上の子の保育園送り迎え。わずか1週間で風邪をひかせてしまった…

入院中にも鼻づまりでフガフガ言っていたことがあったので、看護師さんに質問すると「赤ちゃんの鼻の中は狭いし、鼻毛がないからとても敏感。ある程度のくしゃみや鼻づまりは仕方ないよ」と教えてくれました。なので今回も少し様子を見ることにした私。

しかし鼻づまりは長引き、授乳中にも鼻がつまって飲みにくいのか、時折むせることがありました。寝る時もフガフガと苦しそうにしていたので、口で吸うタイプの鼻水吸引器を購入して吸ってあげることにしました。

すると、黄色の粘っこい鼻水が出てきたのです!熱はなかったですが、これは風邪かもしれないと思い、娘を産んだ病院の小児科を受診。その時に吸った鼻水が入ったままの状態で鼻水吸引器をジップロックに入れて持って行き、小児科の先生に見てもらいました。胸の音も聴いてもらい、結果「鼻風邪」と診断されました。 関連記事:生後3週間で風邪をひいて鼻詰まりになった三男。それは、魔のループの始まりでした… by マルサイ

どうやら「6ヶ月頃までママの免疫で風邪を引かない」というのは、「ママのかかったことのあるウイルスの風邪は、抗体があるので赤ちゃんも引かない」ということだったようです。

「風邪のウイルスは何百種類もあるから、ママがかかったことのない風邪は新生児でも引いてしまうんですよ」と、先生が優しく教えてくれました。幸い酷くなる前に受診できたため、鼻の薬をもらって1週間ほどで良くなりました。

外出等ももちろんしていなかったですが、パパが仕事から帰ってきたりと、外からの人の出入りもあったので、ウイルスを防げなかったのかもしれません。

「新生児でも風邪を引く」ということがわかり、勉強になりました!免疫があるなしに関わらず、これからはより一層風邪対策を徹底しようと思います。

f:id:akasuguope01:20170813094108j:plain

著者:すずこ

年齢:27歳

子どもの年齢:0歳5ヶ月

こんにちは!現在5ヶ月の娘を持つ新米ママのすずこです!両親は共働き、義理の両親は祖母の介護でほぼ頼れず、夫は日曜以外は起きてる時に帰宅できず…おまけに見知らぬ土地に引っ越してきたばかり!ズボラな性格で失敗もありますが、なんとかなる!なんとかする!で明るく楽しくワンオペ育児に奮闘中です!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

初めての卵で体中に湿疹が!半年続いた親子での食事制限が辛かった
40度超えの高熱でぐったり。あっというまに入院が決まり点滴を受けると…
「ちゃんと病院に連れて行ってくれて幸せ」泣く娘との通院を前向きにしてくれた、友人看護師の言葉 byグラハム子

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。