ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ふるさと納税の変わり種返礼品でポルシェに乗る

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ふるさと納税の変わり種返礼品でポルシェに乗る

「ふるさと納税」の過熱する返礼品競争に待ったをかけたのが、総務省の「3割規制」要請。「今年が最後?」ともいわれるふるさと納税の恩恵を受けるため、お得な返礼品をピックアップしてみました。なかには、ふるさと納税でポルシェのドライブが楽しめるというの変わり種体験型返礼品もあります。

ふるさと納税で還元率80%の鶏肉

ふるさと納税は2015年の受入件数が約726万件、受入額約1,625億円だったのに対し、2016年の受入件数は1,271万件、受入額も2,844億円と大幅な伸び。自治体側もより多くの寄附を集めようと、豪華な返礼品を数多く用意しています。

こうした状況に待ったをかけたのが監督官庁の総務省。2017年4月1日付で各地方自治体向けに「ふるさと納税に係る返礼品の送付等について」を通達。返礼割合のほか、資産性、金銭類似性が高い返礼品について自粛を求めています。

これを受けて各自治体では、電化製品や高い還元率の返礼品を見直す動きが出てきています。つまり、オイシイ返礼品を受け取れるのは今年が最後となる可能性が非常に高いわけです。そこで、消える前にもらっておきたいお得な返礼品を、ふるさと納税の達人・金森重樹氏にピックアップしてもらいました。

宮崎県都城市の「宮崎県産鶏山盛り4.5kg味くらべセット」は寄附額8千円。宮崎県産鶏肉のセットはみそ・生姜・タレの3種の味を楽しめます。ご飯のおかずはもちろん、お酒のおつまみとしても重宝する逸品。還元率は約80%です。

ふるさと納税の返礼品でポルシェ

高知県奈半利町の「新米なはり米20kg」は寄付額1万円。返礼品の中でも人気の高いお米の中でも、ふるさと納税の達人・金森氏が「1番おいしい」というのが、このなはり米です。還元率は約72%となります。

鹿児島県日置市の「本格焼酎ふるさと鹿児島限定セット(900ml×6本)」は寄付額1万円。小正醸造が販売する鹿児島限定焼酎のセットです。銘柄は「薩摩維新」「薩摩勲章」「薩摩屋敷」「薩摩剣士」「薩摩の火王殿」「篤姫の想ひ」の6種類。還元率は約70%です。

ふるさと納税の変わり種返礼品が茨城県境町の「都内からポルシェマカンで行く茨城県境町体験プラン」です。寄付額8万円でポルシェ・マカンをレンタルして、境町までドライブできるプラン。2名分の食事券とお土産、さらに往復の高速代まで含まれています(上限6,000円)。

石川県穴水町の「のと鉄道運転体験」は寄付額2万円。のと鉄道の片道200mの線路で、運転手体験ができます。最初にベテラン運転士による講習があり、その後に実際に車両を運転することができるのです。

関連記事リンク(外部サイト)

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
自販機の裏ワザ「デバッグ法」は存在するのか?

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。