ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

コーヒー通のためのマストアイテムが登場!「Voom」はリアルタイムでハンドドリップのタイミングをガイド

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
お気に入りの豆から一杯のコーヒーを抽出し、うまく出来上がったコーヒーをすするのは至福のひと時だ。コーヒー通の方たちであれば、豆や道具にこだわるだけでは不十分で、淹れ方がコーヒーの味に影響することもよくご存じだろう。

多くの方は、独自に得た知識と経験から身につけた分量・タイミング感覚でコーヒーを淹れていると思うが、このプロダクトはハンドドリップ派の方へ、さらに上質の味わいを提供してくれるかもしれない。

小型のIH調理機器のような外見の「VOOM」は、豆と水の適量、完璧なドリップのスピードをガイドしてくれるコーヒー計量器だ。VOOMの革命的機能についてご紹介していく。

・ベストなドリップのタイミングをガイド

VOOMは、これから淹れるコーヒーの醸造手順について知りつくしているスマートな計量器だ。種類や煎り具合に応じた豆の分量や水分比はもちろん、ベストなドリップのタイミングについても醸造プロファイルとして記憶している。

リアルタイムで豆や水分の分量や、お湯を注ぐタイミングをモニタに表示してガイドしてくれる。VOOMを使用すれば、誰もが安定して、豆の性質を最大限に活かした味が得られるようになっていて、コーヒー初心者だけでなく、熟練者にとってもうれしい発明だ。

・醸造プロファイルはダウンロード、保存、シェアできる

醸造プロファイルについては、アプリを通してエキスパートのものをダウンロードできるようになっている。さらには、自分の淹れ方について分析することもできるし、うまくいったときの醸造プロファイルを保存しておき、究極のコーヒーを再現することも可能だ。

我こそはという方は、醸造プロファイルをコミュニティ上でシェアして、世界のコーヒー愛好家に豊かなコーヒーライフをおすそわけするのもありだろう。醸造プロファイルは20個まで保存できるとのこと。

エスプレッソマシンをお持ちであれば、エスプレッソモードが活用でき、モニタのワークフローにて設定や最良のショットをガイドしてくれるようだ。

VOOMは現在Kickstarterで支援を募っており、99ドル(約1万1300円)以上の出資でプロダクトが手に入れられる(目標金額への到達が条件)。発送は来年3月の予定だ。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。