ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「淡路島3年とらふぐ」×温泉宿で贅沢ふぐ旅!淡路島の宿6選【兵庫】ふぐグルメ情報も!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
淡路島3年とらふぐのスペシャリテ

冬の島グルメ「淡路島3年とらふぐ」の季節がやってきました!全国のふぐ生産者からも「身の引き締まりが違う」と評価されています。そこで今回は、ブランドふぐ×温泉宿の醍醐味をたっぷりご紹介します。

淡路島は島内にたくさんの温泉地を持っています。ふぐを食べられる宿はハイクラスの贅沢宿からコスパ満点宿まで様々!

ふぐグルメ情報としては、ふぐの贅沢丼や淡路島バーガー、ピザなどお手軽にふぐを楽しめるものをご紹介。

一度味わえば夢中になること間違いなし!冬のおでかけは、淡路島で決まりですね♪

記事配信:じゃらんニュース

教えて!漁師さん「淡路島3年とらふぐ」って?

じっくり3年かけて育つとらふぐはプロが頷く納得の味。

写真/道の駅うずしお写真/道の駅うずしお

潮流の早い鳴門海峡という過酷な状況下で3年もの歳月をかけて育てあげる「淡路島3年とらふぐ」。一般的な2年モノが800gに満たないのに対し、3年モノは1.2~1.8㎏になるが、注目すべきはサイズだけではない。

全国のふぐ生産者からも「身の引き締まりが違う」と評され、淡路島の料理人は1口食べると3年モノかどうかすぐに分かるという。噛むほどに旨みが溢れ出す淡路島3年とらふぐは、鍋でもてっさでもその違いが楽しめる。福良漁業協同組合 組合長 前田若男さん福良漁業協同組合組合長 前田若男さんエサには淡路島産の イカナゴやオキアミもエサには淡路島産のイカナゴやオキアミも

1. 淡路夢泉景【洲本温泉】

匠の手技を仕込んだ芳醇な3年とらふぐの贅。

淡路島3年とらふぐのスペシャリテ「淡路島3年とらふぐのスペシャリテ」。珍しい部位やひと手間かけた調理法で、定番のふぐフルコースと一線を画す

淡路島3年とらふぐのスペシャリテしゃぶしゃぶ鍋しゃぶしゃぶ鍋。厚く引いた身のしゃぶしゃぶは、ふぐ皮やアラとともに。〆には旨みを吸い込んだ雑炊も焼白子焼白子。白子の深い味わいを残し、自凝雫塩(おのころしずくしお)と甘醤油の2種類で焼き上げる造り 三種取合せ造り 三種取合せ。

空と海が迎えるインフィニティ露天。

湯賓閣 天宮の雫大浴場「湯賓閣 天宮の雫」の展望露天風呂は、まるで海に浸かっているような開放感特別フロア「里楽」特別フロア「里楽」は、全ての客室の目の前に紀淡海峡の海景色が広がる淡路夢泉景センスのいいインテリアで演出された寛ぎ空間

淡路島の東部・古茂江海岸に佇むラグジュアリーな温泉宿。御食国・淡路島が育む、四季折々の島の恵みを客室や個室料亭、ダイニングなどシーンに合わせてゆっくりと味わえる美食の宿だ。

特選・淡路島3年とらふぐフルコース★美味しい食べ方を究めた垂涎の逸品づくし

1泊2食付き2名1室利用時1名料金

3万1320円~4万7520円

松涛閣和室 ※12/1~2018年2/28の3カ月限定

淡路島3年とらふぐの白子酒から始まるふぐづくしなコース内容。3日間「ねかし」をかけ、厚めに引いたてっさなどを全10種類の料理で味わえる。総料理長・鳥嶋照泰さん使用部位や調理法などすべてに一捻り加えた特別なフルコースです。鍋や刺身にも新たな発見があると思います。総料理長・鳥嶋照泰さん 淡路夢泉景(ゆめせんけい)

TEL/0799-22-0035

住所/洲本市小路谷1052-2

アクセス/神戸淡路鳴門道洲本ICより15分

駐車場/100台

「淡路夢泉景」の詳細はこちら

2. 淡路島うずしお温泉 うめ丸【うずしお温泉】

たっぷりの贅沢てっちりと空中露天風呂でゆるりと。

淡路島うずしお温泉 うめ丸ふぐの味わいを引き立てるオリジナルのゆずポン酢が決めて淡路島うずしお温泉 うめ丸コースにはてっ皮やふぐ唐など7種類のふぐ料理が淡路島うずしお温泉 うめ丸渦潮の迫力を忘れるほどに穏やかな海景色淡路島うずしお温泉 うめ丸美人の湯として有名な炭酸水素塩泉のお風呂足湯も美人湯 「うずしお温泉」♪足湯も美人湯「うずしお温泉」♪

美人の湯「うずしお温泉」と、全室から一望できる鳴門海峡のパノラマビューが自慢の湯宿。地元食材を知り尽くした料理人が腕をふるう、淡路島の特産品をふんだんに使った料理には定評がある。

活き3年とらふぐ!“てっちり”とうずしお温泉プラン

1泊2食付き2名1室利用時1名料金

2万2290円~2万5530円

本館15畳タイプ

てっ皮、てっさ、ふぐ唐など活きとらふぐを使ったメニューがずらり。部屋は鳴門海峡・大鳴門橋を一望できる贅沢なロケーション。料理長・真浦竜一さん3年モノは身の締まりがポイント。活き〆調理なので、その身の弾力を存分に楽しめます。特製ポン酢でどうぞ。料理長・真浦竜一さん 淡路島うずしお温泉 うめ丸

TEL/0799-39-0206

住所/南あわじ市阿那賀1137-9

アクセス/神戸淡路鳴門道淡路島南ICより7分

駐車場/70台

「淡路島うずしお温泉 うめ丸」の詳細はこちら

3. サンセットビューホテル けひの海【うずしお温泉】

日常を忘れる贅沢空間と華やかなふぐ会席を。

サンセットビューホテル けひの海しく器に花を咲かせるてっさを薬味と一緒にサンセットビューホテル けひの海網の上で表面に焼き色をつけ、ぷりっと香ばしくサンセットビューホテル けひの海こだわりの器で全7品のふぐ料理をサンセットビューホテル けひの海名勝・慶野松原は宿のすぐ前サンセットビューホテル けひの海70平米のゆとりのやすらぎ空間。デラックススイート和洋室

「極上のやすらぎ空間」をコンセプトに、夕陽百選の地・慶野松原に立つ全15室のホテル。島食材をふんだんに使った料理は、仕入れにより内容や調理法を決めるこだわりで、その日一番の味わいに仕上げる。

~冬の味覚の王様~淡路島とらふぐ会席プラン

1泊2食付き2名1室利用時1名料金

2万8620円~3万9420円

デラックススイート和洋室

慶野松原の夕陽を望むレストランで、全8品のコース料理を。白子茶碗蒸し、ふぐの唐揚げから鍋の雑炊までふぐ尽くしな内容。料理長・三宅洋史さん身はもちろん、とらふぐの旨みが溶け出した鍋出汁で作る雑炊は絶品。淡路島育ちの名物ふぐを余すところなく楽しんで。料理長・三宅洋史さん サンセットビューホテル けひの海

TEL/0799-37-3000

住所/南あわじ市松帆古津路970-76

アクセス/神戸淡路鳴門道西淡三原ICより10分

駐車場/30台

「サンセットビューホテル けひの海」の詳細はこちら

4. 活魚料理旅館 やしま【洲本温泉】

手間暇かけた極上の味わい1万円台でたっぷりと!

淡路島3年とらふぐ☆ ふぐ尽くしプランてっさは一人一皿という大ボリューム。雑炊にたどり着く前に満腹になる人続出上皮のしゃぶしゃぶ上皮のしゃぶしゃぶはトロける食感てっ皮ととうとうみの湯引きポン酢和え小鉢にこんもり盛られたてっ皮ととうとうみの湯引きポン酢和えふぐ唐揚げふぐ唐揚げ(別途800円)活魚料理旅館 やしま部屋の窓からは洲本の海を望む

洲本の海を見下ろす高台に立つ小さな宿。予約が入ってから仕入れるふぐは、姿のまま「ねかし」をかけ、前日に上身にしてさらに熟成を進める。素材を美味しく提供する方法を模索し続ける宿で満腹ふぐ旅を。

淡路島3年とらふぐ☆ふぐ尽くしプラン

1泊2食付き2名1室利用時1名料金

1万4040円~1万6200円

12畳和室テラス付き

ふぐを丸ごと使ったコース料理には、淡路島牛乳と生クリームを使った茶碗蒸しや淡路島産藻塩のデザートなど島食材がふんだんに。主人・土肥成次さんふぐは最低でも丸2日ねかせて熟成させます。すると、甘みが増し、身にツヤがでて、舌の上でとろけるような食感に。主人・土肥成次さん 活魚料理旅館 やしま

TEL/0799-22-3216

住所/洲本市炬口247

アクセス/神戸淡路鳴門道洲本ICより10分

駐車場/10台

「活魚料理旅館 やしま」の詳細はこちら

5. こだわりの宿 やぶ萬【潮崎温泉】

女子にうれしいふぐコースご当地鍋×温泉で美人旅!?

≪淡路島3年とらふぐ≫美福鍋コース全7品ふぐとレタスをしゃぶしゃぶで味わう地酒香るトロトロの鍋がコースのメイン自家製ポン酢ジュレで味わう鍋自家製ポン酢ジュレで味わう鍋唐揚げ旨みを閉じ込めたプリプリの唐揚げてっさムッチリとふくよかなてっさは、3年モノならではの食感を楽しんで12 /1から全 11 品の 新プランも登場12/1から全11品の新プランも登場潮崎温泉美肌の湯として親しまれている「潮崎温泉」

創業150年の老舗料理宿。地酒・ふぐコラーゲン・島野菜たっぷりのご当地鍋「美福鍋」なら淡路島3年とらふぐをリーズナブルに味わえる。食後にはアルカリ泉質の美肌の湯で、身体の中と外からキレイをチャージ。

≪淡路島3年とらふぐ≫美福鍋コース全7品

1泊2食付き2名1室利用時1名料金

1万9440円~2万2760円

和室バス・トイレ付

地酒とふぐのコラーゲン玉を入れた美福鍋がメインの全7品。てっぴ・てっさ・唐揚げなど淡路島3年とらふぐを満喫。若女将・榎本靖子さん若女将・榎本靖子さん こだわりの宿 やぶ萬

TEL/0799-52-0017

住所/南あわじ市福良乙4

アクセス/神戸淡路鳴門道西淡三原ICより15分

駐車場/30台

「こだわりの宿 やぶ萬」の詳細はこちら

6. 休暇村南淡路【南淡温泉】

価格を抑えたコスパプランブランドふぐを気軽に!

冬味覚を堪能!淡路島『ふぐ懐石』淡路島 ふぐ懐石「淡路島 ふぐ懐石」プランで地元産のふぐを堪能淡路島3年とらふぐ懐石プレミアム全9品のふぐ料理すべてに3年モノを使った「淡路島3年とらふぐ懐石プレミアム」プランは2万7100円~2万9800円 淡路島3年とらふぐの鍋淡路島3年とらふぐの鍋いずれのプランでも、ぷりっと肉厚な淡路島3年とらふぐの鍋を味わえる潮騒の湯大きなガラス窓の展望大浴場や露天風呂から鳴門海峡を一望できる「潮騒の湯」

鳴門海峡を一望する瀬戸内国立公園内のリゾートホテル。全7品のふぐ料理中、2品に淡路島3年とらふぐを使用する事で価格を抑えた嬉しいプランや、全てに淡路島3年とらふぐを使ったプレミアムなプランも登場。

冬味覚を堪能!淡路島『ふぐ懐石』

1泊2食付き2名1室利用時1名料金

1万9000円~2万1700円

洋室ツイン(トイレ付)

白子豆腐、ふぐ唐揚げや茶碗蒸しなど多彩なふぐメニューがずらり。てっさやてっちりには淡路島3年とらふぐを使用。料理長・東 計義さんシンプルな料理ほど素材が決めて。てっさやてっちりで淡路島3年とらふぐの濃厚な旨みとコクを味わってほしい。料理長・東 計義さん 休暇村南淡路

TEL/0799-52-0291

住所/南あわじ市福良丙870-1

アクセス/神戸淡路鳴門道淡路島南ICより8分

駐車場/100台

「休暇村南淡路」の詳細はこちら

直売所 美菜 恋来屋

島育ち冬色丼 1800円

島育ち冬色丼 1800円(土日限定10食、要予約) 湯引き&炙りの刺身、皮の湯引き、身とアラのかき揚げなど、ふぐのコース料理を器にとじ込めた贅沢な丼。野菜や調味料まで100%島食材の島丼!産直市場のフードコート淡路島最大級の産直市場のフードコートで立ち寄り島グルメを 産直市場のフードコートふぐ土産ふぐの身がのった蒲鉾や、家で簡単調理のふぐの唐揚げなど、ふぐ土産も多彩旬野菜ピクルス旬野菜ピクルスが新登場! カレー、洋風、和風味共に300円~

広い店内に朝採れ野菜や鮮魚、あの淡路島ビーフまで、淡路島の美味しいものが集結。淡路島旅の〆に圧倒的なスケールの産直市場へGO! 直売所 美菜 恋来屋(みな こいこいや)

TEL/0799-43-3751

住所/南あわじ市八木養宜上1408

営業時間/ほんまもん市場:9時~18時

定休日/火 ※フードコートの営業時間・定休日は店舗により異なる

アクセス/神戸淡路鳴門道西淡三原ICより13分

駐車場/188台

「直売所 美菜 恋来屋」の詳細はこちら

福良マルシェ

ふぐ玉天丼 800円

ふぐ玉天丼 800円

ふぐの身3切れがどどんとのった天丼。ふぐの旨みと淡路島産玉ねぎの甘みを楽しめる。甘辛タレのごはんと香ばしい天ぷらが絶妙にマッチ。

淡路島ピザ3年とらふぐ 980円

淡路島ピザ3年とらふぐ 980円

チーズベースのもちもちピザ生地にほぐしたふぐの焼き身をトッピング。淡路島3年とらふぐ本来の味わいが生きるシンプルな調理法だ。

福良マルシェ福良マルシェ鮮魚の刺身は店頭に並ぶとすぐに売り切れる人気商品

福良湾すぐそばで淡路島の特産品を扱う。野菜や海産物など島みやげと共に並ぶ鮮魚の刺身は、併設カフェで海鮮丼にして味わうことも。 福良マルシェ

TEL/0799-52-1244

住所/南あわじ市福良甲1530-2

営業時間/10時~18時

定休日/なし

アクセス/神戸淡路鳴門道西淡三原ICより15分

駐車場/100台

「福良マルシェ」の詳細はこちら

あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン うずの丘店

あわじ島淡路島3年とらふぐバーガー 1296円

あわじ島 淡路島 3年とらふぐ バーガー 1296円 プリプリのふぐカツと、レタスや玉ねぎなどシャキシャキの島野菜をサンド。カツの上に忍ばせたてっ皮のポン酢漬けがアクセントに。絶景台には巨大たまねぎ オブジェ「おっ玉葱」も!絶景台には巨大たまねぎオブジェ「おっ玉葱」も!

全国ご当地バーガーGP(2013年)で1位バーガーショップ。冬のふぐ、春の鯛、夏のハモなど淡路の旬の海幸を絶品バーガーに仕立てるプロ。 あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン うずの丘店

TEL/0799-52-2888

住所/南あわじ市福良丙936-3 うずの丘 大鳴門橋記念館

営業時間/9時~LO16時

定休日/火(祝日・長期休み中は営業)、1/1※12月はメンテナンス休業あり

アクセス/神戸淡路鳴門道淡路島南ICより2分

駐車場/150台

「あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン うずの丘店」の詳細はこちら

※この記事は2017年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

カロリーはウマさだ!禁断のハイカロリー飯16選【関東】衝撃のデカ盛りも
東京ドームすぐ!最新カプセルホテルに女性編集者が泊まってみた!
この秋冬は復興応援旅へ!大自然が待つ阿蘇エリアの感動絶景6【九州】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。