体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

OnePlus 5Tのフェイスアンロックはまだ安全性が低い、今後のアップデートで強化へ

OnePlus は Samsung や Apple に触発されてか、最新モデル「OnePlus 5T」に顔認証機能(フェイスアンロック)を導入しました。OnePlus 5T の場合は特殊なセンサーを搭載せずに通常のフロントカメラだけでこの機能を実現していますが、やはり写真や動画を使った偽装解除にはあまり強く無いことを認識しているようで、今後も出来る限りの対策を講じていくと同社の公式フォーラムで明らかにしました。OnePlus 5T のフェイスアンロックは、ユーザーの顔に分布された 100 種類を超える識別子の配置パターンを用いてその人ガオーナーか別人かを判定する仕組みを採用しています。ただ、この場合でも写真や動画の顔を加工すれば認証をパスできるということになります。また、フェイスアンロックの大きな課題であるどうやって生体だと識別するかです。OnePlus 5T には瞬きなどの生体であることを確認するための仕組みが備わっていますが、今後のアップデートでは、スマートフォンの画面から放たれる光の反射や顔に生じる陰影を分析する機能も追加されます。これで 2D 画像での回避はある程度回避できると思いますが、双子だったり、顔の似た人なら依然として回避できる可能性を残します。また、顔認証で 5 回ミスするとその機能を一時的に無効化する機能も追加されます。写真や動画で認証を試みる場合は大抵数回試行することになるので多くの偽装は回避できそうです。Source : OnePlus

■関連記事
「Vernee Active」は今年最高のタフネススマホになるか?
Razer PhoneのAndroid Oreoアップデートは2017年Q1中、様々なカメラ機能も追加
「Pixel Buds」のレビュー 音質は良くGoogleアシスタントも使えるGoogle製ワイヤレスヘッドセット

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会