ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

1人で30通りの声!話題のバンド「King Gnu」がアツい

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

1人で30通りの声!話題のバンド「King Gnu」がアツい
J-WAVEで放送中の「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部建)のワンコーナー「MEET UP」。11月24日(金)のオンエアでは、話題のバンド、 King Gnuの4人をゲストにお迎えしました。

King Gnuは、常田大希さん(Gt. Vo.)、勢喜遊さん(Drs. Sampler)、新井和輝さん(Ba.)、井口理さん(Vo. Key.)の4人組バンド。

東京藝術大学出身で独自の活動を展開するクリエイター・常田大希さんが2015年に「Srv. Vinci」という名前で活動を開始。その後、メンバーチェンジを経て、現在のメンバーになり、今年4月にはバンド名も「King Gnu」に改名し、新たなスタートをきりました。バンド名の由来は、常田さんが動物のヌーが好きだからだそう。ヌーは群れを成して行動するので、そこが「ロックバンド的だなぁと思った」と、常田さん。

そんなKing Gnuが今年の7月に1stアルバム「Tokyo Rendez-Vous」をリリースしました。収録されている「Vinyl」という曲では、コーラスにパーティー感を出すため、井口さんがなんと1人で30通りもの声を録音したそう! もともと井口さんは大学で声楽を学ばれていたそうなのですが、30通りもの声というのはすごいですね。

渡部:30通り出るもの? やってみたら。
井口:意外と出ますね、女の子とか。
渡部:「17と27、ほぼ一緒じゃない?」みたいなことない?
一同:(笑)。
井口:ちょっと一緒かもしれないですけど(笑)。

30通りの声には女子高生など、シチュエーションを設定していたそう。細かなこだわりがあるのですね! しかし、曲で実際にコーラスを聴いてみると、とても1人で出しているとは思えないクオリティです。

Red Hot Chili Peppers、ニューミュージック、邦楽ロックなど、それぞれ音楽ルーツがバラバラで個性的な4人なのですが、曲作りの方向性は、基本的に常田さんが出すものに各々の解釈で音を出していくため、揉めることはあまりないそう。音楽以外の面でも、井口さんと新井さんが同居しているなど、とても仲が良いようです。

2018年の目標は大きく「日本武道館」というワードが出ました。その足がかりとなる初ワンマンライブが2018年1月28日(木)に決定しており、すでにSOLD OUT! しかし、精力的にライブをしているとのことですので、次の機会にぜひ足を運んでみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOLD RUSH」
放送日時:毎週金曜 16時30分−20時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。