体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

通常1,000円超の有料アプリ「GeekBench 4 Pro」が今ならタダでインストール可能

Android デバイスのパフォーマンスを測定するのに多くの人から利用されている「GeekBench 4」の Pro バージョンが今ならブラックフライデーの特別セールでなんと無料でダウンロードできます。GeekBench 4 Pro は通常 1,160 円もする高価なアプリなので、使うか使わないかはともかくこれはもうダウンロードするしかありません。11 月 25 日の時点で無料セールは 3 日後に終了します。無料期間は 11 月 28 日まです。GeekBench 4 は様々なアプリケーションのタスクモデルを通じて CPU の処理性能を測定します。結果を出すには端末の GPU やメモリも使用されます。高性能な端末なら高いスコアが、一方、性能の良くない端末ならより低いスコアが出ます。これを他の端末のスコアと比較すると客観的な性能差を調べることができるのです。有料の Pro 版は、CPU 性能の限界を探るために、CPU のベンチマークオプションをカスタマイズすることができます。また、OpenCL と CUDA に対応したアプリの性能を探るために GPU のベンチマークオプションもカスタマイズできます。「GeekBench 4 Pro」(Google Play)

■関連記事
今後リリースされるGoogle Duoのスクリーンシェア機能の実態
Sony Mobile、Xperia XZ / XZsのAndroid 8.0アップデートを開始、まずは海外モデルから
Xiaomiが18:9ディスプレイを備える「Xiaomi R1」を発売するとの噂

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会