体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【器ごと食べられる】寒~い朝にハフハフ食べたい、家にあるもので「ぜいたくパングラタン」

f:id:kanagohan:20171124140740j:plain

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。

11月も終盤、あと1カ月とちょっとで今年も終わりかと思うと、あっと言う間ですね。寒くて布団から出られない朝も多くなってきました。時間がある休みの日の朝は、ゆっくり起きてあったかいものをハフハフ言いながら食べたい! 今回はそんな朝にぴったり、ボリューム満点、チーズとろける「パングラタン」をご紹介します。食パンの器ごとおいしく食べられて、具は家にある材料であれこれアレンジできますよ!

今回たっぷり使う牛乳やチーズなどの「乳製品」には、ビタミンAが豊富に含まれています。ビタミンAは鼻や喉などの粘膜の保護を助けてくれ、免疫力の強化に期待ができます。免疫細胞の材料となるたんぱく質も取ることができるので、「チーズは太る」と気にしすぎずに、「免疫力のため!」と言い訳(笑)をしてたっぷりかけて、とろーりハフハフしちゃいましょう!

北嶋佳奈の「チーズとろけるパングラタン」

【材料】(2人分)

食パン(4枚切り) 2枚 ベーコン 2枚 玉ねぎ 1/4個 ブロッコリー(冷凍でもOK) 1/4個 バター 10g 薄力粉 大さじ2 牛乳 1カップ 塩、コショウ 少々 ミニトマト 4個 ピザ用チーズ たっぷり

作り方

f:id:kanagohan:20171124140909j:plain

1. ベーコンは短冊切り、玉ねぎは薄切り、ブロッコリーは小房に切って耐熱ボウルに入れる。バターをのせてふんわりラップをし、600wのレンジで3分加熱する。

f:id:kanagohan:20171124141134j:plain

2. 薄力粉を加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜ、牛乳を加えてよく混ぜラップをせずに更に3分加熱する。全体を混ぜてとろみが足りなければさらに1分加熱し、塩、コショウで味を調える。

f:id:kanagohan:20171124141227j:plain

3. 食パンは縁に沿って切り込みを入れ(貫通させない)、写真のように内側を押し込む。

f:id:kanagohan:20171124141245j:plain

2をのせてミニトマトを半分に切ってのせ、チーズをたっぷりのせてトースターで焼き色がつくまで焼いて完成。

家にある材料でOK!

f:id:kanagohan:20171124141304j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。