ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Google、Pixelにスマホのバッテリー使用時間をより正確に予測する「スマートバッテリー」を導入

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Google が Pixel スマートフォンにバッテリーの使用時間をより正確に予測するために「スマートバッテリー」と呼ばれる新機能を導入しました。Google によると、以前は単純な前提条件に基づきバッテリーの消費を予測していました。例えば、過去数時間にわたって 1 時間あたりに 10% のバッテリーを消費している場合、その時の予測時間は 1 時間あたり 10% を消費するという前提で計算されていました。当然のことながらバッテリーの使用時間はユーザーの使用環境や操作内容など様々な要因で刻々と変化していきます。そのため、大きくハズれることも良くあります。スマートバッテリーはこの問題を解消するために導入されました。スマートバッテリーは、時間の経過に合わせてスマートフォンのバッテリーがどのように消費しているのかを評価する機能によって予測するというものです。具体的には、同じ時間帯でバッテリーがどのように消費されているのかを分析し、そのユーザーのバッテリー使用状況をパーソナライズします。その結果に基づき予測するということです。Source : Google

■関連記事
Pixel Budsを使ったGoogle翻訳のリアルタイム翻訳はどのように動作する?
Xperia XZ1で撮影された感動するクオリティの960fpsスーパースローモーション動画
Hulu、12月8日より「スターウォーズ」7作品を配信

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。