ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Pixel Budsを使ったGoogle翻訳のリアルタイム翻訳はどのように動作する?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Google のワイヤレスヘッドセット「Pixel Buds」は独自の機能として Google 翻訳でリアルタイムの翻訳を利用することができます。この機能がどのように動作するのかを紹介します。Google 翻訳アプリには一台のスマートフォンを翻訳機にして 2 種類の異なる言語間の会話を翻訳し、音声で伝える「音声入力」モードがあります。Google 翻訳のリアルタイム翻訳というのは、この機能を Pixel Buds で操作できるということです。この機能は Pixel と Pixel 2 で利用できます。Pixel Buds の右イヤホンをタップしたまま喋ると、その間の声が翻訳され、スマートフォンのスピーカーから出力します。通常の Bluetooth ヘッドセットだと翻訳後の機械音声も全て Bluetooth ヘッドセットに入ってきます。これだと会話できません。逆に、相手がスマートフォンに吹き込んだ声は自分の母国語に翻訳され、Pixel Buds に入ってきます。Pixel Buds を利用するメリットはどのようなものでしょうか。まず考えられるのは、スマートフォンに触れる必要がなくなることです。スマートフォンは相手に渡して自分は Pixel Buds を使えば一台のスマートフォンに二人またはそれ以上の人が近寄ることなく会話できます。また、相手が話した言葉は自分だけしか聴こえないので、それぞれの人は話すことに集中できそうです。他にも Pixel Buds のマイクに声を入力するので、認識の精度にも差が出てくると思います。このようなハンズフリー会話は「自動モード」を使えば Pixel Buds が無くても利用できますが、自動モードは誤認識することが多く、会話が先に進まない場合もあります。Pixel Buds では手動モードのままでハンズフリー会話ができるので、会話はスムーズに進むと思います。

■関連記事
Google、Pixelにスマホのバッテリー使用時間をより正確に予測する「スマートバッテリー」を導入
Xperia XZ1で撮影された感動するクオリティの960fpsスーパースローモーション動画
Hulu、12月8日より「スターウォーズ」7作品を配信

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。