体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

この秋冬は復興応援旅へ!大自然が待つ阿蘇エリアの感動絶景6【九州】

ミルクロード

徐々に道路がつながるなど、明るいニュースが続く、熊本県・阿蘇エリア。

九州を代表する人気の観光エリアは、実は秋が行きドキ。

早朝に見られる雲海の絶景や、ドライブロード沿いに輝くススキ、ヘリの上から望む山々…。大自然の美しさに感動間違いなし。さっそくお出かけしてみませんか?

記事配信:じゃらんニュース

1.池山水源

清らかな湧き水のほとりで真っ赤な紅葉を愛でる。

池山水源真っ赤なモミジの下を、清らかな水が流れる風景にうっとり

毎分30tもの水が湧き出る水源で、環境省の名水百選にも選ばれているスポット。一帯には樹齢200年以上とも言われる樹木が並び、思わず深呼吸したくなる居心地の良さ。10月中旬~11月中旬には水源の周りの木々が様々な色に色づき、息を飲む美しさ。 池山水源

問合せ/産山村役場

TEL/0967-25-2211

住所/熊本県阿蘇郡産山村田尻14-1

営業時間/散策自由

アクセス/大分道九重ICより1時間10分

駐車場/30台

「池山水源」の詳細はこちら

2.ミルクロード

日本の秋を感じさせる黄金色の草原を走ろう。

ミルクロード昼間はもちろん、辺り一帯が黄金色に染まる夕方も素敵

阿蘇外輪山の南部・大津付近から、大観峰、やまなみハイウェイを経て外輪山北東部に至る道路は、かつて牛乳搬出用道路として構想されたことから「ミルクロード」と呼ばれている。9月下旬~11月上旬には道路両脇がススキ野原になり、ロマンチックな風景が広がる。 ミルクロード

問合せ/阿蘇市役所 経済部 観光課

TEL/0967-22-3174

3.大観峰

街をすっぽりと覆う雲海は早朝だけのお楽しみ。

大観峰雲の上に横たわるお釈迦様の姿、見られたらラッキー

阿蘇外輪山の中でも人気の絶景スポット。お釈迦様が横になったように見える阿蘇五岳や阿蘇の街並が一望でき、昼間も十分楽しめるが、朝夜の寒暖差が大きい季節の早朝には、眼下に雲海が広がる光景が楽しめるチャンスも。防寒対策をしっかりとして出かけて。 大観峰(だいかんぼう)

問合せ/阿蘇市役所 経済部 観光課

TEL/0967-22-3174

住所/熊本県阿蘇市山田2090-8

営業時間/散策自由

アクセス/大分道日田ICより1時間

駐車場/100台

「大観峰」の詳細はこちら

4.阿蘇カドリー・ドミニオン「ヘリコプター遊覧飛行」

飛んでこその特権!目の前に広がる大パノラマ

阿蘇カドリー・ドミニオン「ヘリコプター遊覧飛行」今も活動を続ける阿蘇山中岳火口の噴煙付近への接近は迫力満点 動物のショーで知られる「カドリー・ドミニオン」には、こんなアクティビティも! 約2分のミニフライト(大人3000円、3歳~12歳2500円)から、約10分のスペシャルコース(大人1万3000円、3歳~12歳1万2500円)まで4コースがあり、ダイナミックな阿蘇を上空から満喫!阿蘇カドリー・ドミニオン「ヘリコプター遊覧飛行」ベテランパイロットによる楽しい阿蘇ガイドにもぜひ耳を傾けて
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会