体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

古墳にアート・マルシェ・カルチャーが集う「まほら藤井寺」開催

mahora-fujiidera_02 津堂城山古墳

藤井寺の人気店もマルシェに集結

2017年11月26日(日)、大阪・藤井寺の「津堂城山古墳」にて、「まほら藤井寺~アート・マルシェ・カルチャー集う古墳~」が開催されます。

藤井寺市観光協会創立20周年を記念した、現代アート・マルシェ・カルチャーの3つが楽しめるイベントです。「まほら」とは、大和言葉で「素晴らしい場所」という意味。世界文化遺産国内推薦に決定した「百舌鳥・古市古墳群」の一部である「津堂城山古墳」というロケーションでの開催も本イベントの魅力です。

会場では、その場所性を生かしたインスタレーションや参加型のアート作品をはじめ、「津堂城山古墳」について学ぶことができる複数のプログラムを開催。古墳にちなんだスイーツや雑貨など、藤井寺の話題のお店が集結する「Kofun de マルシェ」も行われます。

古墳と藤井寺の魅力を満喫できる1日となりそうです。新しい視点で「津堂城山古墳」を体験しにお出かけください。

mahora-fujiidera_03 「気流部≪Ancient Sky /Swan≫インスタレーション」。 mahora-fujiidera_04 「気流部≪前方気流墳≫大凧揚げ」では、”前方後円墳”形と”水鳥”形、2種の大凧を揚げます。 mahora-fujiidera_05

「Kofun de マルシェ」に出店する「ハルワ食堂」では、バインミーなどアジア料理を味わえます。

mahora-fujiidera_06 革雑貨を扱う「CHAMETSUKE」。レザーでつくる古墳り型ヘアゴムなどを取り揃えます。 mahora-fujiidera_07 「御菓子司 朝日堂琮源」は古墳型の和菓子などを出品。 mahora-fujiidera_08 「あかりカフェ」に並ぶのは、埴輪や土偶のイラストが描かれた雑貨など。 mahora-fujiidera_09 カラフルでかわいい「Mammaドーナツ」のドーナツ。
1 2次のページ
TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。