ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

海外旅行好きにおすすめのハワイのビール6選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
海外旅行好きにおすすめのハワイのビール6選

ハワイにはビール醸造会社や小規模なビール工房(マイクロブルワリー)がいくつかあり、品質はもちろん味も個性豊かで、おいしい商品がたくさんあります!

柑橘系の香りがするさっぱりとしたビールも多く、ビールが得意でない人にもおすすめです!今回は、旅行好きにおすすめのハワイのビール6選をご紹介いたします。

 

コナビール ロングボードアイランドラガー

海外旅行好きにおすすめのハワイのビール6選

*647 コナ ロングボード アイランドラガー 瓶 355ml×24本
posted with カエレバ

(株)友和貿易コナビール

Amazon
楽天市場

絶妙な苦味と爽快なノドごしがクセになる、ハワイアンスタイルのラガービールです。日本人の口にも合う親しみやすい味わいで、飲めば飲むほどクセになります。インターナショナル・ビアコンペティション2014では、銅賞を受賞した名誉ある商品です。

 

ハナレイ アイランドIPA (Hanalei Island IPA)

海外旅行好きにおすすめのハワイのビール6選

America beer アメリカ ビール/ハワイ ビール コナビール ハナレイ アイランドIPA (Hanalei Island IPA)瓶 355ml/24
posted with カエレバ

コナビール

Amazon
楽天市場

ホップの苦みとフルーティーな香りが、絶妙なバランスで混じり合う、ハナレイ アイランドIPA 。パッションフルーツ・オレンジ・グアバという南国らしいフルーツのフレーバーが、ビール欲をますますそそります。

 

コナビール ビッグウェーヴゴールデンエール

海外旅行好きにおすすめのハワイのビール6選

コナビール ビッグウェーヴ ゴールデンエール 瓶 355ml×24本
posted with カエレバ

友和貿易

Amazon
楽天市場

フルーティな柑橘系の爽やかな味わいが特徴的なビッグウェーブ。数あるコナビールの中でも一番飲みやすく、ビールが得意でない人にもおすすめです!

 

コナビール ファイアロックペールエール

海外旅行好きにおすすめのハワイのビール6選

コナビール ファイアーロック ペールエール 355ml×24本
posted with カエレバ

Kona(コナ)

Amazon
楽天市場

ファイアーロック・ペールエールは、濃色でコクのあるハワイアンスタイルペールエールです。クラフトビール愛好家からの評価も高く、コクのあるビールが好きな方におすすめです。

 

プリモ (PRIMO) ビール

海外旅行好きにおすすめのハワイのビール6選

プリモ (PRIMO) ビール(瓶) 355ml×24本/mhn America beer ハワイ ビール
posted with カエレバ

パブスト ブルーイング カンパニ-

Amazon
楽天市場

ホップの香りを抑えたエレガントなアロマが素晴らしい、プリモビール。口当たりの良さと味わいの深さのバランスが絶妙で、ハワイで最も愛されたビールと言えるでしょう。洗練されたキレのある飲み口は、スッキリとしておいしいです。

 

コナビール ワイルアウィート

海外旅行好きにおすすめのハワイのビール6選

コナビール ワイルア・ウィート 355ml 6本セット
posted with カエレバ

KONA BREWING COMPANY

Amazon
楽天市場

ビール

ワイルアウィートは、小麦から造られるホワイトビールに、ハワイの代表的な果物 「パッションフルーツ」を加えたフルーティなビールです。ビールの苦味があまり好きではないという方にもおすすめできる、飲みやすい味わいです。

 

クセになる!常夏ハワイのおいしいビール!

いかがでしたか?ハワイにはいくつものビール醸造所があり、ペールエールやラガータイプなど、クラフトビールが好きな方におすすめの商品がたくさんあります。キレのある味わいやフルーティーな香りなど、自分の好みに合わせて選べるのも嬉しいところ!

旅行好きな方なら、ぜひ本場に出向いて、常夏ハワイでそのおいしさを楽しみたいですね。

関連記事リンク(外部サイト)

旅行好きにおすすめのエチゴビール5選
台湾の「夜市」って、何があるの?3つの夜市で食べ歩きに挑戦してみた
海外発祥のおすすめカクテル10選
旅行好きにおすすめの黒ビール5選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。