ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

新世代ラッパー発掘「OverFlow」9組のMC出揃う 2次審査はCAMPFIRE

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

新世代ラッパー発掘「OverFlow」9組のMC出揃う 2次審査はCAMPFIRE
OverFlow第2次審査の出場者たち
ONE OK ROCKやflumpoolが所属するロックレーベル・A-Sketchによる新世代のラップアーティスト発掘プロジェクト「OverFlow」の第2次審査が開始された。

9月から11月にかけて、全国から集まった多数の応募の中から、厳正な審査を経て第1次審査が終了。

11月24日(金)から12月20日(水)にかけて、勝ち残った9組の気鋭ラップアーティストが、それぞれクラウドファンディングサービス・CAMPFIRE上で支援プロジェクトを始動。集まった金額が、審査に加味されることとなる。

既存のシーンにとらわれない新たな才能を発掘する「OverFlow」

overflowmain
ラップアーティスト発掘プロジェクト「OverFlow」は、A-SketchとWebメディア・KAI-YOU.netとのコラボレーションから誕生した、新世代のラップアーティストを開拓するプロジェクト。

従来のヒップホップ・ラップシーンにとらわれない自由な発想で、新たな才能の発見を目指す。プロジェクト名には“小さくまとまらない、ほとばしる才能を求める”といったテーマが込められている。

募集対象は、現在活動中のラッパーはもちろん、活動を始めたばかりのラッパーの卵、これからラップをはじめようとしている若者など、10歳から22歳までの男女。

プロジェクトメンバーとして、ラッパー/アーティストのACEさん、新鋭ヒップホップレーベル・OMAKE CLUBの主宰であるTSUBAMEさん、手がけたMVが数々の賞を受賞しているA4A代表の東市篤憲さん、CAMPFIRE代表の家入一真さんらが参加している。

優勝者には賞金100万。さらにA-Sketchでのメジャーデビューに向けてのサポート体制が用意される。

クラウドファンディングで集めた支援金が審査に影響!

第2次審査では、9組のアーティストそれぞれの支援プロジェクトがCAMPFIRE上で公開された。

もちろん、ユーザーは通常のクラウドファンディングと同様、各アーティストに支援を行うことができる。

集まった支援金額は、第2次審査の選考において評価として加味されるのはもちろん、各アーティストがその支援金額をMV制作や音源制作に充てるなど、今後の活動資金として活用されることとなる。

各アーティストの支援に対するリターンは、それぞれが独自に考案した企画や、最終審査会への優先入場券なども用意されている。

OverFlow第2次審査の出場者一覧
Lisa lil vinci(外部リンク
Tyran(外部リンク
G-HOPE(外部リンク
ちょこ(外部リンク
reaper(外部リンク
Doju(外部リンク
TERA(外部リンク
Hey Joe前&Félix(韻キャ選抜)(外部リンク
kuro_me (外部リンク

最終審査は1月18日(木)、渋谷GLADにて

なお、最終審査は東京のライブハウスでのパフォーマンスをもって行われると予告されていたが、第2次審査開始と同時に詳細が発表となった。

2018年1月18日(木)、渋谷GLADにて入場無料で開催される。

オリジナルトラックがない人のために、KREVAさんやRHYMESTER(ライムスター)のプロデューサーであるRomancrewのALI-KICKさんが応募用トラックを提供する。

新たなアーティスト誕生の瞬間をその目で見たい人は、是非会場にかけつけてほしい。

引用元

新世代ラッパー発掘「OverFlow」9組のMC出揃う 2次審査はCAMPFIRE

関連記事

「U-FES.2017」フォトレポート YouTuber好きモデル「やね」さんとブース巡り
長編漫画「BIBLIOMANIA」連載 第10話「追憶」
ヒノエネ、谷川成美ら 千葉の音楽シーンを盛り上げるミュージシャンたち

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。