ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

UKの新世代ジャズを牽引するジャズ・トリオ、ママル・ハンズがまもなく来日

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
UKの新世代ジャズを牽引するジャズ・トリオ、ママル・ハンズがまもなく来日

 UKジャズシーンで今最も先鋭的なサウンドを展開しているマンチェスターのレーベル、GONDWANA RECORDSからゴーゴー・ペンギンに続くネクスト・ブレイク確実なジャズ・トリオとして注目を集める、ママル・ハンズがいよいよ来日公演を行う。

 ベース不在の変速的なトリオ編成からなるママル・ハンズは、2015年にモントリオール・ジャズ・フェスティバルへの初出演を経て、2016年に2ndアルバム『フロア』では独自の進化を遂げたミニマル・ジャズ・サウンドが繰り広げ、ここ日本でも2016年のタワーレコード輸入盤ジャズCDで最も売れた作品として渋谷店、新宿店の2016年輸入盤CD年間ジャズチャート1位を獲得している。そして今年3枚目のアルバム『シャドウ・ワーク』を11月2日にリリースし、満を持して初来日を果たす。

 新世代ジャズシーンの最注目株の来日公演は11月29日に代官山UNIT、11月30日に京都METROで行われる。

◎ママル・ハンズ公演情報

2017年11月29日(水)東京・UNIT
Open 19:30 / Start 20:30
前売 4,500(ドリンク代別途)
Info:www.unit-tokyo.com

2017年11月30日(木)京都・METRO
Open 19:00 / Start 19:30 – 21:00 (Close)
前売 3,800(ドリンク代別途)
Info:www.metro.ne.jp

◎リリース情報
ママル・ハンズ『シャドウ・ワーク』
発売元:ウルトラ・ヴァイヴ
GONDJ-1021 2,000円(tax out)
※日本盤のみのボーナストラック、解説付

関連記事リンク(外部サイト)

テイラー・スウィフトの『レピュテーション』、2週連続全米No.1が濃厚
【かわさきジャズ】Nao Yoshioka×エリック・ロバーソン、奇跡のような出会いから生まれた一夜限りのステージ
セレーナ・ゴメスxプーマのコラボ第1弾が公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。