ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

映像作家ヴィンセント・ムーンの来日決定、テニスコーツ/YoshimiO/青葉市子ら出演

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
映像作家ヴィンセント・ムーンの来日決定、テニスコーツ/YoshimiO/青葉市子ら出演

 『A TAKE AWAY SHOW』シリーズで知られる映像作家ヴィンセント・ムーンが2017年12月に来日する。

 手持ちカメラによる生々しい質感と最小限の演出でアーケイド・ファイアやR.E.M.、フェニックス、二階堂和美など世界中のアーティストを撮影した『A TAKE AWAY SHOW』シリーズをVIMEOで発表、音楽の本来あるべき姿ともいえるイメージを美しく切り出し、世界中に衝撃を与えた映像作家ヴィンセント・ムーン。

 そんな彼が来日を果たし【FOUNDLAND】の企画として、“Live Cinema”と題したショーを東京と京都で披露することが決定した。22日の京都公演にはYoshimiO(Boredoms / OOIOO)collaBOにオオルタイチと注目の現代美術家、金氏徹平によるプロジェクト、27日の東京公演には青葉市子、テニスコーツ、ASUNAが出演する。

◎公演情報
【FOUNDLAND feat. VINCENT MOON】
京都 2017年12月22日(金)UrBANGUILD
OPEN 19:30 / START 20:00
前売 2,500円 / 当日 2,800円 / 学生 1,500円(ドリンク代別 600円)

出演:
Vincent Moon <Live Cinema> x YoshimiO collaBO
<YoshimiO (Dr. Vo. Syn)、Yo2ro Tatekawa (Dr)、Toshio Bing Kajiwara (Mod Syn.) & Yoko Higashino (Dance)>
オオルタイチ+金氏徹平とザ・コンストラクションズ

東京 2017年12月27日(水)VACANT
OPEN 18:30 / START 19:00
前売 3,000円 / 当日 3,500円 / 学生 2,000円(ドリンク代別 500円)

出演:
Vincent Moon <Live Cinema>
テニスコーツ
青葉市子
ASUNA

音響:福岡功訓(Fly sound)

INFO:http://foundland.us/archives/1809

関連記事リンク(外部サイト)

ロード、オーストラリア同性婚合法化を受けホイットニー・ヒューストンをライブでカヴァー
セレーナ・ゴメスxプーマのコラボ第1弾が公開
スティーリー・ダンのドナルド・フェイゲン、バンドの権利を巡り故ウォルター・ベッカーの遺産管理団体を告訴

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。