ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Google Homeから洗濯機、乾燥機、食器洗浄機、ロボットクリーナーの音声操作が可能に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
先日、Google Home の対応スマートホームデバイスのサポートページが更新され、Google アシスタント経由で直接操作できるデバイスにスマート家電が追加され始めました。Google Home ではリンクした他社の IoT 機器やスマート家電を音声で操作することができます。操作方法は直接行うことと、他社が用意したハブなどを経由してそのサービスアプリのコマンドを実行することです。LED 照明やサーモスタット、監視カメラなどの一部のデバイスは前者の方法で操作することができますが、これまでに前者の方法で操作できるスマート家電はなく、後者の方法でしか操作できませんでした。このような状況の中、一部の洗濯機、乾燥機、食器洗浄機、ロボットクリーナーが Google Home からの直接操作に対応したのです。最初のパートナーは Samsung です。スマート家電を Google Home とリンクさせることによって、スマート家電の電源を入れたり切ったり、運転モードを変更したりすることが音声で行えるようになります。例えば、乾燥機の乾燥プロセスが後どれくらいで終了するのかを確認すること、ロボットクリーナーの運転をスタートさせたり、食器乾燥機の運転を一時停止するようなことが音声だけで行うことができます。現在サポートしているスマート家電は、海外向けの製品がほとんどですが、Google Home の枠組みに参加する国内メーカーが増えてくれば、日本でも普及していくと見られます。Source : Google

■関連記事
Xiaomi、近々「Mi 6」でAndroid Oreoのクローズドベータテストを開始
Twitterの“後で読む”機能「ブックマーク」のデザインイメージが公開
バンナム、スマホ向けの新たまごっちアプリ「My Tamagotchi Forever」を2018年にリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。