ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

冬限定! 白い『アーモンドチョコレートホワイトベール / マカダミアチョコレートホワイトベール』

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

冬は寒くて辛いこともあるけれど、ホワイトチョコ・ファンにとってはほぼ祭りの季節。各メーカーから普段は黒いチョコが、白くなって発売されることが多いから。『アーモンドチョコレートホワイトベール / マカダミアチョコレートホワイトベール』もホワイトチョコ・ファンなら必ず味わいたい冬季限定商品だ。

冬はホワイトチョコの季節。チョコは白い方が好きという人にとっては最高のシーズンだ!

別に冬にとれるものが素材というわけではないが、ホワイトチョコレートというとだいたい冬にフィーチャリングされることが多い。ホワイトクリスマス的な流れなのかもしれないが、普段は黒系のチョコも冬限定でホワイトバージョンが発売されることも多いから、ホワイトチョコファンにとっては、寒かろうが何だろうがうれしい季節である。


明治『アーモンドチョコレートホワイトベール / マカダミアチョコレートホワイトベール』(59g/63g・希望小売価格 税抜220円・2017年10月17日発売)もやはり冬季限定。ホワイトチョコファンの記者としては通年商品として流通してほしいものだが、まあ贅沢は言わないことにしよう。

■『アーモンドチョコレートホワイトベール』

濃厚ミルクが美味しいホワイトチョコレートで、カリッと香ばしいアーモンドをコーティングしたのが、『アーモンドチョコレートホワイトベール』。内袋にコロコロと入っているのだが、ついついあとを引く美味しさに一気に一箱開けたくなるアーモンドとホワイトチョコのハーモニー。


太ったり、虫歯になったり、健康面で不具合が起きたりしないなら、永遠に食べられるそのハーモニー。甘いチョコ部分と甘くないアーモンドなので、ホワイトチョコ単体よりもより食べ続けられることは確か。

 

■『マカダミアチョコレートホワイトベール』


こちらは高級感たっぷりに大きめの箱に、内袋を開けると型に入れられた9粒がお目見え。濃厚まろやかミルキーなホワイトチョコに白っぽいマカダミアナッツという組み合わせは、失敗する気がしない。


案の定、ホワイトチョコファンにとっては、よりホワイトチョコらしさを高めてくれる白っぽいナッツ感がたまらなく美味しい。これも永遠に食べ続けられる製品。この美味しさはもはや高級スイーツの仲間。200円代で味わえるのは非常にうれしい。


もちろん『アーモンドチョコレートホワイトベール』は348kcalで、『マカダミアチョコレートホワイトベール』は400kcalなので、永遠に食べ続けるわけにはいかないのだけれど。ホワイトチョコファンは期間内にきちんと味わっておこう。



明治 アーモンドチョコレートホワイトベール 59g×10箱
明治 アーモンドチョコレートホワイトベール 59g×10箱


明治 マカダミアチョコレートホワイトベール 9粒×10箱
明治 マカダミアチョコレートホワイトベール 9粒×10箱

関連記事リンク(外部サイト)

イタリアンな焙煎ナッツチョコが10年の時を超えて再び復活!『ダース〈ジャンドゥーヤ〉』
究極簡単カップ朝食『グラノラブロック<カップ>』。脱・朝食抜きで午前中から最高のパフォーマンスを!
焼きパンの上のフルサイズソフトで人気のアレを再現! 『ロッテ パイの実<コメダ珈琲店監修シロノワール>』
温めるとホクホク!秋限定『カントリーマアム 熟成焼き安納芋』はブランドさつまいもを使った激うまスイーツ!
期間限定『じゃがりこ チェダー&サワークリーム味』は、チーズ強めでドリンクやお酒と相性ばっちり!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。