ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

たまごチョコに果物やスイーツをたっぷり絡めて食べる「たまごフォンデュ」!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

これがパンケーキ?まるで目玉焼きみたいな見た目のパンケーキ「メダマヤーキ」が登場
一周年を迎える、静岡県三島市のたまご専門店「TAMAGOYA」。フォンデュスイーツや焼きたてのバウム、クリスマスケーキなど、新しいスイーツが目白押しです。早速チェック!

TAMAGOYAにフォンデュスイーツ!!も登場

これがパンケーキ?まるで目玉焼きみたいな見た目のパンケーキ「メダマヤーキ」が登場
アツアツのたまごチョコに果物やスイーツをたっぷり絡めて食べる「たまごフォンデュ」。季節によって旬のおいしいフルーツを串で提供します。

特製チョコソースとフルーツ串は相性抜群! 3種のソースを用意しているので、それぞれの味の違いを楽しめますよ。季節で変化するいろいろな果物をたべてみて。

これがパンケーキ?まるで目玉焼きみたいな見た目のパンケーキ「メダマヤーキ」が登場
商品名「たまごフォンデュ」 販売価格1,200円(税抜)
ほんのり香るバニラの香りがちょっと贅沢気分!な たまごチョコソース

商品名「抹茶フォンデュ」 販売価格1,300円(税抜)
抹茶のほろ苦さがちょっぴり大人味 抹茶チョコソース

商品名「スイートチョコフォンデュ」 販売価格1,200円(税抜)
スイートでビターな味わい スイートチョコソース

これがパンケーキ?まるで目玉焼きみたいな見た目のパンケーキ「メダマヤーキ」が登場
フォンデュスイーツを最後までおいしく楽しめるようにささやかな「しめ」を用意。かわいらしい小さなカップでラテを提供してくれるそう。残ったソースとホットミルクで作るほっこりあたたか~い、ほっと一息つけるやさしい味わいなんですよ。

次は焼きたてバウムです!

賞味時間は30分?すぐにたべたい!「焼きたてバウム」登場

これがパンケーキ?まるで目玉焼きみたいな見た目のパンケーキ「メダマヤーキ」が登場
一周年を迎えるたまご専門店TAMAGOYAが次に挑戦するのは焼きたてのバウム。

焼きたてをおいしく食べきれるサイズにした「焼きたてバウム(販売価格500円:税抜)」は、いままではパティシエだけが知っていた 焼き立てできたてのバウムの美味しさを届けます。
 
ふわふわでやわらかくて、まだほんのりあたたかい焼き立てのバウム。焼きたてのおいしさを知ってもらいたいという想いから挑戦したという、ふんわり香るたまごの風味は格別です!

これがパンケーキ?まるで目玉焼きみたいな見た目のパンケーキ「メダマヤーキ」が登場
焼き立てをたのしんでいただくために「焼きたて時間」を用意。11時と13時30分に焼き上がりのバウムを提供します。「焼きたて時間」30分前から「焼きたてバウム引換券」を配布。11月23日から各時間30食の限定販売からスタートですよ!
※土日祝日だけの限定販売です。

次はクリスマスケーキをご紹介。

今年もやってきた!TAMAGOYAのクリスマスケーキ!!を紹介

これがパンケーキ?まるで目玉焼きみたいな見た目のパンケーキ「メダマヤーキ」が登場
最後は、12月23日~25日のクリスマス期間だけの限定販売のクリスマスケーキを紹介します。定番のショートケーキから、イチゴたっぷりのタルトまで、気になるものがいっぱいですよ。

■ショコラスペシャル 販売価格3,800円

これがパンケーキ?まるで目玉焼きみたいな見た目のパンケーキ「メダマヤーキ」が登場
濃厚な味わいのチョコレートムースでバニラムースをとじこめました。チョコ好きのためのチョコ尽くしの一品。

■タルトフレーズ 販売価格4,200円

これがパンケーキ?まるで目玉焼きみたいな見た目のパンケーキ「メダマヤーキ」が登場
オリジナルブランドのいちご「BonBon Berry」をふんだんに使用したタルト。フレッシュないちごを楽しんで!

■いちごショート 販売価格3,800円

これがパンケーキ?まるで目玉焼きみたいな見た目のパンケーキ「メダマヤーキ」が登場
いちごのショートケーキをクリスマスバージョンにトッピング!オリジナルブランドのいちご「BonBon Berry」を使用。甘酸っぱいいちごとホイップクリーム。お子様からご年配の方まで幅広く楽しめます。

■ブッシュドノエル 販売価格3,800円

これがパンケーキ?まるで目玉焼きみたいな見た目のパンケーキ「メダマヤーキ」が登場
ロールケーキを丸太にみたてました。ほろ苦いコーヒーとスイートチョコの組み合わせは相性ばっちり! 特別な夜にぴったりなケーキに仕上げました。

その他にも新商品がぞくぞく登場!

モンブランやチーズタルト、シュークリーム。いろいろなスイーツをTAMAGOYAのオリジナルスイーツにして販売していますよ。たまごを使ったお菓子のおいしさを発信できる地域でいちばんのローカルスイーツショップを目指しているというTAMAGOYAを、ぜひ訪れてみてくださいね。

Cafe brunch TAMAGOYA(カフェ ブランチ タマゴヤ)
■URL https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22030741/
■所在地 静岡県三島市安久322-1
■アクセス JR 三島駅からタクシーで15 分
伊豆箱根鉄道大場駅からタクシーで10 分
■電話番号 0120-54-0831
■営業時間 [パンケーキ、カフェ提供時間]9:30~16:30(L.O.16:30)
[ お食事提供時間]11:30~15:00
■定休日 年中無休

[PR TIMES]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。