体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【宮城・山形・青森】冬を満喫出来る東北旅行で訪れたい3つのおすすめスポット♡

【宮城・山形・青森】冬を満喫出来る東北旅行で訪れたい3つのおすすめスポット♡

こんにちは。Reinaです。東京も完全に冬になりましたね。

こうも寒いとどこにも行く気が起きないものですが、旅行に行くとなるともっと寒い地域に行くことになる人が多いのも事実。

ということで今回は雪景色が見たい! 冬ならではの思い出が作りたい! という人におすすめの、冬に訪れたい東北スポットを3つご紹介いたします!

紹介する東北のおすすめスポット

①蔵王キツネ村(宮城)

②蔵王の樹氷(山形)

③十和田湖冬物語(青森)

①蔵王キツネ村/宮城県

仙台から南へ約50キロ、宮城県南部の白石市に「キツネ村」はあります。

名前の通りキツネがいる村なのですが、 ここにはなんと約100匹ものキツネが放し飼いになっているんです!

日本でこんなにたくさんのキツネに触れられるなんて、驚きですよね。

また、ここのキツネ村は1年中訪れることが出来るのですが、 もふもふした状態のかわいいキツネに会えるのは、1年の中でも冬だけ♡(冬以外の季節はスマートなキツネたちのようです)

入場すると、たくさんのかわいいキツネたちがお出迎え!

人懐っこく、横にくっついてきたり、施設内の「ふれあいコーナー」に行けば、キツネを抱っこして一緒に写真を撮ることも。 たくさんのキツネたちに囲まれて癒されて下さいね♡

蔵王キツネ村(http://zao-fox-village.com/
宮城減白石市福岡八宮字川原子11-3

<アクセス>

車の場合:東京から約5時間、仙台から車で1時間

公共機関の場合:在来線白石駅より

営業時間::9時〜17時(冬季は16時まで)/水曜日休業 入場料::1000円 (小学生以下は無料)

②蔵王の樹氷/山形県

宮城県と山形県の間にある「蔵王」は、スキー場としても有名ですよね。

1 2次のページ
生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会