体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

有村竜太朗、ゲストにナッシングスの生形真一を迎えた追加公演を発表!

有村竜太朗が11月23日、昨年の同日に初めてソロミニアルバムをリリースした記念すべきこの日に、あらたなプロジェクトを示唆するような公演タイトルを冠した追加公演を発表した。しかも、新たに追加された2公演にはゲストにギタリスト生形真一(Nothing’s Carved In Stone)を迎えるとのことだ。
有村竜太朗×生形真一(Nothing's Carved In Stone) (okmusic UP's)

公演タイトルにあるPolymerizationとは”重合”という意味の実験用語で、分子化合物(ナノマー)が結合して別の化合物(ポリマー)を生成する現象のことを指しており、ナノマーである個人(有村しかり、生形しかり)を結合させることで、あらたなポリマー(音楽作品)を生み出すことができる、といった意味を暗に示している。純粋に自信が好きな音楽を、好きな仲間と重ね合わせ培養する”新たな実験”を、観客の前でリアルタイムで繰り広げる。

チケット情報など詳しくは有村竜太朗オフィシャルサイトまで!
『有村竜太朗 TOUR 2018 「デも/demo -beyond that point-」』

1月07日(日) 恵比寿LIQUIDROOM

1月08日(月・祝) HEAVEN’S ROCKさいたま

1月13日(土) 奈良NEVER LAND

1月14日(日) バナナホール

1月16日(火) 名古屋ボトムライン

【追加公演】

1月23日 (火) 千葉LOOK

1月26日 (金) 代官山UNIT

guest:生形真一(Nothing’s Carved In Stone)

<チケット>

料金 ¥5,500 (税込)
 (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会