ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S9は5.8インチ/6.2インチ画面やデュアルカメラ、AKGステレオスピーカーを搭載し、新しいDeXステーションにも対応か? CES 2018でプレビューされるとの噂も

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Samsung が来年 1 月に米国・ラスベガスで開催される CES 2018 イベントで、同社の次期フラッグシップスマートフォン「Galaxy S9」のプレビュー公開を計画していると、Twitter の情報通 @Evleaks が伝えました。Evleaks によると、Galaxy S9 シリーズには 5.8 インチの標準モデルと 6.2 インチの Galaxy S9+ が存在し、正式には 3 月に予定されている単独イベントで発表されるものの、CES 2018 では何らかの情報が公開されるというのです。どの程度情報が明らかにされるのかは分かっていませんが、新しい「Exynos 9810」チップが披露されるので、新チップに関連する部分だけが明らかにされると思われます。デザインについては、Galaxy S8 のインフィニティディスプレイを継続して採用しており、外観は前作からほとんど変わっていないと言われています。しかし、背面の指紋リーダーの搭載位置は変更され、縦に配置されたデュアルカメラが新たに搭載されます。さらに AKG によるチューニングを施したステレオスピーカーが付くそうです。また、プロセッサは Exynos 8910 または Snapdragon 845 を搭載し、最小構成モデルにおいて RAM は 4GB、ROM は 64GB を搭載しています。両機種とも Micro SD カードをサポートしており、上位版は 6GB RAM を搭載していると言われています。Samsung は Galaxy S8 と一緒に DeX と呼ばれるデスクトップ PC 環境を提供するドッキングステーションを導入しましたが、新しい DeX ステーションの開発にも着手しているそうです。新モデルはスマートフォンを仮想的なキーボードやマウスとして使用することも可能で、後方互換製を持ち、Galaxy S8 でも使用できると言われています。Source : VentureBeat

■関連記事
NVIDIA、SHIELD TVにExperience Upgrade 6.2アップデートを配信開始、ブラックフライデーセールでSHIELD TVを$149で販売
Instagramのライブ配信に視聴者から参加をリクエストする機能が追加
Google Playストアで「UC Browser」の配信が再開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。