ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Samsung、次世代のGear VRで6DoFへの対応を計画中

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Samsung は、次世代の VR ヘッドセットで 6DoF への対応を計画していることが分かりました。次の Gear VR にこれが適用されると室内での空間移動が VR の仮想世界にも反映されるようになります。Gear VR の現行モデルは 3DoF にしか対応していないため、動きは VR 空間内にしか反映されませんが、VR ヘッドセットが 6DoF に対応することで現実空間での動きが仮想空間に反映されるので、VR 空間内で物体を掴んだり、敵との距離を詰めたりすることが可能になります。従来の VR ヘッドセットでは、空間の移動を検出するためには部屋にトラッキングセンサーを配置する必要がありましたが、VR ヘッドセット自体が 6DoF に対応することでこれらの外部センサーが不要になります。Gear VR の次回作が発表されるタイミングとしては、まず次期フラッグシップスマートフォン「Galaxy S9」の発表時が挙げられます。Source : Samsung

■関連記事
Google Playストアで「UC Browser」の配信が再開
Philips Hueのアプリが日の出/日の入り時刻でのルーティン作成に対応
Xiaomi Mi 7は18:9ディスプレイを採用か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。