ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

イベント三昧の日々~すべては保護猫のために~

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

できること全力で協力します、それが猫のためならば。をモットーにして日々活動しております。いろんなイベントに関わらせていただくことも多くなり、11月は結構忙しい日々です。

猫飼いのための賃貸住宅feles

11/4・11/5に行われた「猫飼いのための賃貸住宅feles」の内覧会。どんな猫好きのご家族が入居するのでしょうね。猫と家族が戯れる姿が目に浮かびます(内覧会は終了しましたが、内見はまだできます)。

尾久の原公園動物愛護フェスティバル

11/12は、荒川区にて「尾久の原公園動物愛護フェスティバル」が開催されました。社会教育関係団体Withが毎年開催しているイベントで、動物関連グッズの販売や、講演会、ペットサロンなど盛りだくさん。小学生くらいの子どもが熱心に聞き入っている様子が印象的でした。

写真は、東京都動物愛護相談センターの「犬を連れて行かない動物教室(犬の咬傷事故防止プログラム)」。東京都動物愛護推進員の方を講師に迎え、都内選定小学校で実施されています。

アニマルライフ南行徳店1周年記念イベント

11/18・11/19は、「アニマルライフ南行徳店1周年記念イベント」。動物愛護活動家でもあるタレントの杉本彩さんとのトークショーもあり、会場はぎっしりと埋め尽くされました。
彩さんの言葉「日本のようにこれほど生体販売が行われている国は世界でも類を見ない。でも一般の人々はそろそろ気づき始めている、何か変だと。この先、生体販売にNo!という声をあげる人がもっと増えるよう、アニマルライフさんには何が何でも頑張っていただきたい」。

全くの同感で、ペットショップが生体販売をやめるという決断がどれほど大きなものであったかは容易に想像できます(同店の場合は、現在の運営会社アークスが「ペットのジャングル」というペットショップを買い取って事業転換を図ったものです)。ぜひともモデルケースになっていただき、他の企業も追随する流れを作っていただきたいと思います。

ショッピングセンターソヨカ里親会

11/19は、埼玉県ふじみ野ショッピングセンターソヨカで2回目となる里親会が開催されました。天気にも恵まれ、開始と同時にたくさんの方にご来場いただきました。

**

そしてひとつ残念なお知らせです。埼玉県庁で開催が予定されていた「保護犬♡保護猫譲渡会IN県庁」は開催延期となっています。僕はこのポスター制作に協力させていただいたこともあり残念でなりません。県庁での開催は今後の関係団体への広がりが期待できる大きなイベントであり、日本全体が保護犬、保護猫に対する意識を向ける大きな一歩になると信じています。今後の開催に期待します。

著者:ねこたろう

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
にゃんこマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。