ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

カモン陣痛。遠のかないで〜!早く産まれてくれないと夫が転勤してしまう!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasugu:20160829164102p:plain

長男が4歳(年少)のときに次男を出産しました。長男が生まれた時、激務だった夫は「今度こそ育児したい!」と育休取得する宣言までしており、男の子二人大変そうと心配していたので心強かったのですが、なんと、予定日の一週間後から単身赴任で転勤することに!

それを聞いた時はすでに臨月だったのですが、私がまず思ったのは「早く産まなきゃ」でした。長男は予定日の1週間前に生まれたので今回も予定日は超過しないかなと軽い気持ちだったのですが、予定日を少し超えると退院したときすでに夫がいない状態に…。

それはまずい!と思い、転勤を知らされた翌日からとにかく歩いて、家中雑巾がけ、階段の上り降りの繰り返し。散歩しすぎて近所のママ友から心配されるくらいでした(笑)

それなのに予定日1週間前の検診でも「まだですね」と言われ、家に帰ると焦りでイライラして泣きながら家中の床を雑巾がけ。とにかく早く生まれてよ!と思い続けていました。

すると検診の翌日の昼過ぎから陣痛らしきものが始まり、私はいよいよ来た!とちょっとウキウキしながら痛みの合間に洗濯物を片付け、明日の長男の幼稚園の用意をし、病院へ行く荷物をチェックしたり余裕。

夕方から痛みが少し強くなってきたので夫に連絡し、帰宅を待ってから病院へ。その時には陣痛間隔は10分を切っていました。

病院に着いて内診を受けるとまだかかりそうとのことなので、夫と長男に一度帰宅してもらい、しばらくすると3分間隔の陣痛で助産師さんからも「陣痛のってきたね!いい感じ」と言われていました。

それなのにそこから何故か陣痛間隔がどんどん開いていき、ついに早朝痛みがまったくなくなってしまいました。先生の内診で「一旦帰宅しましょうか」と言われショックを受けながら夫に電話して迎えにきてもらいました。 関連記事:陣痛は怖いと思っていたけれど…。微弱陣痛に陥ってわかった、そのありがたさ

そしてそれから丸二日、陣痛来た!と思ったら1時間以内に収まるという前駆陣痛に苦しみ、早く産まなきゃというプレッシャーもあってイライラがピークに。

そんなとき、そんなことは全然気にしていない長男が作詞作曲の謎の歌を近所迷惑レベルの大声で歌い始めた途端に陣痛が!でもまた前駆陣痛かも、また帰宅って言われるかもと考えている間に夫が帰宅。

苦しんでる私に対して夫は「また帰ってきてもいいから病院行こう」と言ってくれたので再度病院へ。

何となくまだかかりそうだと思ったのですぐに夫と子供には帰ってもらい、「今度こそ絶対産む」と陣痛に耐えながらひたすら病室を歩き回りました。

そして早朝、痛みで動けなくなったので歩くのを止めてナースコール。助産師さんが見てくれている時に破水し、すぐに先生の内診で「もう少しで生まれる」とのこと。看護師さんが急いで夫に連絡してくれ、私は一人で分娩室へ。

分娩室へ移動してからお産が急に進んだので、夫が間に合わないかもと助産師さんと看護師さんがそわそわしてくれている中、陣痛ピークの私は「もうすぐ旦那さん来ますよ」と言われてもどうでもいいから早く開放してという状態に(笑)

何とかギリギリ夫と長男が到着し、到着後すぐに出産。3600g超えのビッグな次男でした。検診で言われていたよりかなり大きくてびっくり。でも、だからなかなか下りてきてくれなかったんだと納得しました。

それからあっという間に退院。すぐに夫の荷物の引っ越し見積もり、荷造り、そして見送りとバタバタと過ぎ去りました。男一人の引っ越しなので荷物が少なかったので引っ越し作業自体は楽でしたが、産後すぐに寝ていられなかったこと、長男をかまってあげられる余裕がなかったことが本当に辛かったです。

今は次男も1歳になり、長男と次男と私の三人暮らしにも慣れ少し余裕が出て来ましたが、次男が1歳になるまでの記憶がほとんどないくらい毎日必死でした。

これから先、あの時は大変だったと笑える日が来るまで、まだまだ長そうですが兄弟育児頑張っていこうと思います。 関連記事:陣痛のピークなのに数分居眠り…。ダラダラ続く微弱陣痛で、寝不足のまま挑んだ出産

著者:はるみ

関西在住の四歳差兄弟育児中ママです。

夫は東京に単身赴任中。

完全なるワンオペ育児奮闘中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

長い陣痛からようやく子宮口全開→1・2・3スポーン!…なんてことはなく、ここからが本番だった! by ユキミ
妹が産まれて… “お姉ちゃん記念日”
1人目は27時間の長期戦だったけど今回は?出産は十人十色

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。