ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

所得レベルは、「顔を見るだけでわかる」と発覚した。(恐怖)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
所得レベルは、「顔を見るだけでわかる」と発覚した。(恐怖)

かの有名な<メラビンの法則>によれば、人間の印象を決める要素は話す内容が7%、それ以外が93%と言われています。人は見た目が9割ってヤツです。しかも第一印象での「なんとなく苦手…」は、意外と当たっていたりもします。

性格の良し悪しが、顔に表れるというのは本当だと思うんです。眉毛の位置とか、目尻が上がってるか下がってるか、とか。

だけど最近発表された論文ではなんと、「お金持ちかどうか」まで、顔だけで判断できるというのです。

こっそり覚えておきたい
研究結果がコチラ。

所得レベルは、「顔を見るだけでわかる」と発覚した。(恐怖)

ど〜ん。と画像を貼り付けたいところなのですが、残念ながら叶わず……ひと手間かかりますが、こちらをクリックしてみてください!

トロント大学社会心理学科のR. Thora Bjornsdottirさん率いる、研究チームが見つけ出した答えがコレです。4人のモデルの顔を微妙に変えて、A.B.C.Dに分けたもの。Aが1番お金持ちで、Bが1番貧しい顔なのだそう。

この研究結果の何が面白いって、人の顔の変化をこうして、リアルに比較して見れること。言われてみると、たしかにAの人はDの人より、裕福な家で育ってきた雰囲気がありませんか?もとは4人しかいないのに、AとDは別の人みたいですよね。

何しろ日本人みたいな顔で変化を見れるから、イメージしやすい(笑)。もしもいま恋人募集中で、ある程度経済力のある人を…と思っているのであれば、こっそり特徴を覚えておくと、役に立つかもしれません。

“目は口ほどに物を言う”

さぁ続いて、どうやって研究チームが「所得レベルによる顔の特徴」を見つけ出したのかを、カンタンに。

まず被験者に、普通の顔で写真に写ってもらう。それから、世帯の所得に応じてグループ分け(世帯年収約600万円未満、1,000万円以上など。中央値は約750万円)したあとに、別の被験者に写真を見て直感的に「裕福だ」と思う人を答えてもらい、その傾向と、実際の所得を比較してデータを出したのです。

この実験を行ったことで、まだ社会にも出ていない18~22歳までの学生のうちでも、家庭の経済状態がすでに顔に表れているということがわかった、と同大学の准教授Nicholas氏は言います。

対象の年齢層がかなり狭かったことと、学生が学生を相手に行った実験ということを考えると、信憑性が高いとは言い切れない。でも、頭の片隅に入れておいたら、役立つ時が意外とあるかもしれませんよね。合コンとか、街コンとか(笑)!Licensed material used with permission by R.Thora Bjornsdottir

関連記事リンク(外部サイト)

ギョギョ!魚が人の顔を覚えているとしか思えない研究結果が・・・
人の見た目は「名前」で決まる。(研究結果)
顔のカタチで「性格診断」タマゴ・ハート・三角顔どのタイプ?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。