ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ワイヤレス充電やスピーカー、LEDライトを搭載したマルチなテーブル「Smartables」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
私たちの暮らしにすっかり溶け込んだスマホ。音楽を聴いたり、インターネットをしたりと四六時中行動を共にする。

そのスマホライフをスマートに支えるテーブルがクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した。ベルギーのスタートアップが開発した「Smartables」。ワイヤレス充電スポットやUSBポート、スピーカーなどを備えていて、音楽も充電もこれ一つで事足りる。

・Bluetoothに対応

Smartablesはソファやベッドの横に置くと良さそうなコンパクトサイズの木製テーブル。正面から見ると、引き出し1つを備えたシンプルデザインだが、よく見ると両サイド側面にスピーカーが。

実はSmartables、Bluetoothに対応し、スマホの音楽をこのスピーカーから流すことができる。また、スピーカーの下にはUSBポートもあり、充電しながら音楽を聴くというのもありだ。

・デバイス3台を同時充電

加えて、テーブル表面の一部はワイヤレス充電ステーションになっていて、Qi対応デバイスを3台まで同時充電できる。

そして何気に便利そうなのがテーブル表面に付いているLEDライト。センサーが埋め込まれた部分を指でタッチすることでオンオフや明るさを調整できる。

ベッドサイドなどに置いておけば、音楽を聴きながらLEDライトを灯してスマホを操作し、寝る直前に音楽・ライトを消して寝ている間にワイヤレスでスマホを充電する、という使い方ができる。

・インテリアとしても映える!

部屋にあると何かと便利そうなこのテーブル、ハンドメイドなだけあってKickstarterでは399ユーロ(約5万3000円)〜となかなかのお値段となっている。

しかし機能性はもちろんインテリアとしても申し分のないデザインなので、おしゃれにスマホライフを送りたいという人はチェックしてみてはいかが。出資は12月21日まで受け付ける。

Smartables/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。