体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

テーマは「羊羹」! 老舗とのコラボも見どころの「TOKYO CRAFT MARKET」開催

TOKYO-CRAFT-MARKET-06_01

両日合わせて37店舗が出店

2017年11月25日(土)・26日(日)の2日間、東京・渋谷の「国際連合大学中庭広場」にて、「TOKYO CRAFT MARKET with YOKAN Collection」が開催されます。

日本の工芸や世界のクラフトなどを扱うショップや工房が集まり、暮らしの中にアートを見出すマーケットイベント「TOKYO CRAFT MARKET」。第6回となる今回は「羊羹」がテーマ。いつものクラフトマーケットに加え、国内外で羊羹の魅力を発信している老舗羊羹屋の団体「YOKAN Collection」とコラボレーションします。

会場を彩るのは、フランス人デザイナーのOlivier VEDRINE氏とOlivier GUILLEMIN氏が、伝統的な日本の屋台とStanley Kubrick氏の映画『2001: A Space Odyssey』に出てくる飛行船にインスピレーションを受けてデザインしたポップアップ「Yatai Deluxe」。さまざまな種類の羊羹や和菓子が並ぶほか、今回限定で羊羹とドリンクのspecial setが販売され日本酒やお茶、ジュースとの組み合わせも楽しむことができます。

「YOKAN Special Talk & café」と題し、羊羹と日本酒のマリアージュなど、新しい羊羹体験ができる3つのコンテンツも両日行われます。

職人たちが受け継いできた技が生み出す、美しく美味しい和菓子・羊羹。飲み物とのマリアージュで、その新たな魅力に触れてみてください。

TOKYO-CRAFT-MARKET-06_02 「YOKAN Collection」は、老舗羊羹屋各社が結成した団体で、国内はもちろんパリやシンガポールなどで羊羹の魅力を発信しています。 TOKYO-CRAFT-MARKET-06_04 「YOKAN Special Talk & café」では、羊羹の歴史について、羊羹と日本酒のマリアージュ、羊羹の新しい提案など3つのコンテンツを用意。 TOKYO-CRAFT-MARKET-06_06

出店者:brick & braid

ポートランド在住の陶芸職人・Mimi Ceramicsによりハンドメイドされた一連花の花瓶。価格:1万5000円(税込)

TOKYO-CRAFT-MARKET-06_07 出店者:Parque

静岡県・富士宮市、朝霧高原を拠点に活動されている作陶家・山崎裕子さんのうつわ。透明感ある青のグラデーションの美しさが魅力です。プレート、カップなど。価格:2376円(税込)~

TOKYO-CRAFT-MARKET-06_08 出店者:mujina木工房
1 2次のページ
TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。